アフターピルの使い方って?望まない妊娠を防ぐために知っておきたいこと

緊急避妊を行う必要があるときに使うアフターピルですが、普段なかなか話題にあがる機会がありません。そのため、実際の使い方や金額を知らない方も多いのではないでしょうか?もしものときのためにも、正しい知識を身につけておきましょう。

アフターピルとは?

アフターピルとは、避妊に失敗した性交渉の後、望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬のことです。日本で承認されているのは「ノルレボ錠」「レボノルゲストレル錠」の2種類で、レボノルゲストレル錠はノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

これらのアフターピルの場合、避妊に失敗した性交渉から24時間以内に飲めば95%、48時間以内に飲めば85%、72時間以内に飲めば58%の避妊効果があるとされています。飲むタイミングが早ければ早いほど避妊の確率が高くなりますが、100%確実に避妊できるというわけではありません。

なお、海外で承認されているエラ錠やエラワンは服用時間や避妊確率が異なります。

どこで処方してもらえる?

アフターピルは、病院で医師の診察を受けてから処方してもらうのが一般的です。近年ではオンライン診療サービスも充実しており、オンラインで医師の診療・処方を受けてからそのままアフターピルを郵送してもらうことができます。
オンラインとはいえ、きちんと医師が診療を行う正規で安全な方法です。病院に行く時間がない際にオンラインで診療を受けるなど、状況に応じて病院とオンライン診療サービスの2つを上手く活用するのがおすすめです。
なお、これまでアフターピルは薬局において市販薬のように販売されてはいませんでしたが2023年11月から、スイッチOTC化の一環で、アフターピルを一部の薬局で試験販売する試みが行われています。購入を希望する際は、試験販売を行っている薬局に事前連絡し、今から購入できるかどうかを確認することが必要です。どこの薬局でも購入できるわけではないため、病院やオンライン診療サービスが現実的といえます。

アフターピルはいくらかかる?

ノルレボ錠(レボノルゲストレル含む)は1万円前後が相場です。なお、レボノルゲストレル錠はノルレボ錠のジェネリック医薬品のため、少し金額が下がる傾向にあります。
なお、アフターピルの服用目的は「緊急避妊」であり病気の治療にはあたらないため、保険適用にはなりません。全額自費負担となるので注意しましょう。

アフターピルは誰でも飲める?

緊急避妊において重要な役割を持つアフターピルですが、実は誰でも服用できるというわけではありません。それぞれ以下の条件に当てはまる方は、自身の健康状態や赤ちゃんに影響が出る可能性があるため、アフターピルを飲めない/飲む上で注意が必要とされています。

アフターピルを飲めない人

・アフターピルの成分に対する過敏症の既往歴がある方
・重篤な肝障害がある方
・妊娠中の方

アフターピルを飲む上で注意が必要な人

・心臓や腎臓に病気がある方
・消化管障害や消化管の吸収不良症候群がある方
・授乳中の方

実際のアフターピルの飲み方

まず、性交渉で避妊に失敗した可能性があったら、なるべくすぐに病院を受診するかオンライン診療サービスを利用してアフターピルを入手します。日本で承認がおりている「ノルレボ錠(レボノルゲストレル錠含む)」の場合、シートには錠剤が1錠だけ入っているため、その錠剤をなるべく早いタイミングで飲みます。避妊に失敗した性交渉から72時間以内に服用することで高い避妊効果を得ることができますが、服用タイミングは早ければ早いほど良いです。

低用量ピルとの併用はできる?

普段から避妊のために低用量ピルを服用している方でも、コンドームなしでの性交渉などを行った場合、稀に妊娠することがあります。そのような状況でアフターピルを飲んだ場合、アフターピル服用の翌日から通常通り低用量ピルの服用を再開することができます。

アフターピルに関して注意すること

アフターピルの服用にあたっては、いくつか注意すべき点があります。

水で飲む

お酒やコーヒーなど水以外の飲み物でアフターピルを飲むと、本来ピルが持っている避妊効果を正しく得られない可能性があります。アフターピルは必ず水で服用するようにしましょう。

ピル服用前後に飲酒しない

アルコールは肝臓で分解されますが、ピルも同じく肝臓で分解されます。アフターピルの服用前後にアルコールを摂取すると、肝臓がアルコールの吸収を優先してしまうため、ピルがうまく吸収されなくなる可能性があります。またピル成分の血中濃度が上がり、副作用が起こりやすくなる可能性もあります。

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)を摂取しない

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)とは、ハーブティーやサプリメントに含まれていることがあるハーブの一種です。アフターピルと同時に摂取するとピルの持つ避妊効果が下がってしまう可能性があるため、摂取しないように気を付けましょう。

副作用を理解しておく

アフターピルには副作用もあります。具体的には、吐き気・腹痛・眠気などです。アフターピルは含まれているホルモン量が低用量ピルや超低用量ピルなどの他のピルに比べ多いため、副作用が起こりやすいとされています。

吐いてしまったら医師の指示に従う

アフターピルの服用から3時間以内に吐いてしまった場合、ピルの成分が十分に吸収されていない可能性が高く、もう1錠追加で飲まなければいけない場合もあります。自己判断はせず、もし吐いてしまったら医師に連絡するようにしましょう。

性交渉の前に飲んでも意味がない

これから避妊具なしの性交渉をしようとしていて、その前にアフターピルを飲んだとしても、避妊効果はありません。コンドームを使ったり、普段から低用量ピルを服用したりして、確実に避妊することが必要です。なお低用量ピルには、飲んですぐ避妊できるという即時性はなく、普段から飲み続けることで避妊効果が生まれるため注意しましょう。また、低用量ピルを飲んでも性病予防はできないため、性交渉時はコンドームも使うことが大切です。

アフターピルを飲んだ後の過ごし方

アフターピルを飲んだ後、きちんと避妊が成功していれば、2〜3日以内に消退出血という短期間でわずかな量の出血が起こり、3週間以内に生理が来ます。なお、消退出血は来ない場合もあります。3週間経過しても生理が来ない場合は妊娠している可能性があるため、妊娠検査薬を使って調べてみましょう。
また、アフターピルを飲んでから最初の生理が来るまでは、性交渉を控えるようにします。
アフターピルの副作用に関しては、通常24時間経てば改善されるとされています。もし24時間経っても副作用が続いている場合は、病院で相談してみましょう。

まとめ

今回の記事では、アフターピルの使い方や注意点などについて解説しました。アフターピルは価格も高く、体にもある程度負担がかかってしまうものですが、早い段階で望まない妊娠を防ぐのはとても大切なことです。もし、継続的な避妊を希望する場合は低用量ピルの服用も一つの選択肢として頭にいれておくとよいでしょう。自分の身を守るためにも正しい知識を身につけておきましょう。

アフターピルの処方ならメデリピル

オンラインピル診療・処方サービスの「メデリピル」ではアフターピルの取り扱いもあります。
メデリピルは、ピルが初めての方にも安心して利用していただける体制が整っています。

診療と処方を担当するのは、現役の産婦人科医のみで、診療時間も夜23時まで対応しているので、病院が開いていない時間にもアフターピルを処方してもらえます。
診療は音声通話かビデオ通話を選べるので、カメラオフでも診療を受けることができます。
アフターピルは、送料無料・最短当日発送でお届けします。東京23区内にお住まいであれば、別途送料3,850円(税込)で、処方されたその日にお届けする「当日お届けプラン」を利用することが可能です。(受付時間に限りがあります)
また、副作用が不安な方には吐き気止めなどの副作用緩和薬も同時に処方してもらえます。
今後も継続的に避妊していきたいという方には、低用量ピルも一緒に処方してもらうことができます。また、初めてメデリピルで低用量ピルを処方された場合、アフターピルと同時に処方されることでアフターピルの診療代1,650円が無料となります。
病院に行けなくとも、メデリピルのようなオンラインでのピル診療・処方サービスを利用するのもひとつの手段です。
こういった選択肢があることも知っておくと、いざという時に安心ですね。

LINEから診療予約ができる

メデリピルでは、LINEを使って診療予約や医師への相談、服薬管理などが完結します。
診療予約は24時間いつでも自分のタイミングで予約することができます。
まずはメデリピル公式LINEのお友達登録からはじめましょう♡

最短当日発送・送料無料

メデリピルでは、診療・処方が完了した時間にもよりますが、最短で当日発送されます。
届く日数はお住まいの地域によって変わるためご了承ください。
また、アフターピルの場合は送料無料になります。※1

※1 当日お届けプランは対象外です

東京23区内限定の当日お届けプラン

メデリピルでアフターピルを処方された場合、東京23区内にお住まいの方であれば、処方当日中に自宅に届く「当日お届けプラン」もお選びいただけます。
また、別途送料3,850円(税込)がかかります。ご希望の方は診療時に医師にお申し付けください。(診療時間によって、当日中にお届けが出来ない場合もあります)

低用量ピルと同時処方で診療代0円

メデリピルでは、初めてメデリピルで低用量ピルを処方された場合、アフターピルと同時に処方されることでアフターピルの診療代1,650円が0円になります。
今後も継続的に避妊をしていきたいという方は、これを機に低用量ピルの服用をはじめることをおすすめします。

副作用緩和薬も処方可能

メデリピルでは、アフターピルの副作用が心配…。3時間以内に吐いてしまったらどうしよう…。という方には、処方時に吐き気止めなどの副作用緩和薬も同時に処方しています。
ご希望の方は、処方時に医師にお申し付けください。

メデリピルでは、アフターピルだけでなくピルが初めての方にも安心していただけるサポート体制が整っています。
安心してピルをはじめるならメデリピルがおすすめです。


↑詳しくはLINEでチェック

ピルはどこでもらえる?薬局でも買える?費用はどれくらい?気になる疑問を一挙解決!

避妊をしたい・生理痛がひどいからピルを飲みたいけど、どこでもらえるのだろう?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。この記事では、ピルを購入できる場所や費用、種類などについて徹底解説していきます。

ピルとは?

ピルとは、卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモンが配合されている錠剤です。低用量ピルであれば、長期的な避妊効果や、生理痛軽減効果などがあり、子宮内膜症や月経困難症の治療薬として使われることもあります。

ピルをもらうには医師の処方が必要

ピルは市販薬ではないので薬局で購入することはできず、病院かオンライン診療サービスで医師の診療を受けてから処方してもらう必要があります。病院に行く場合は、産婦人科を受診すればOKです。問診や血圧検査を行いますが、必要に応じて内診を行うこともあります。

ピルの種類と選び方

ピルにはいくつか種類があります。以下で1つずつ紹介していきます。

低用量ピル

経口避妊薬として開発された薬ですが、避妊のほかに副効用として生理痛の軽減やPMSの改善なども見込めます。正しく服用すれば99%以上の避妊効果があるとされています。卵巣がんや子宮体がんを予防する効果もあります。

超低用量ピル

低用量ピルに比べてエストロゲン(卵胞ホルモン)の含有量が少なく、子宮内膜症や月経困難症の治療薬として処方することが認められています。またそれ以外にも、肌荒れやPMS(月経前症候群)を改善するために処方されることがあります。なお、超低用量ピルを用いた避妊効果に関する臨床試験は行われていないため、避妊目的で服用することはできません。

中用量ピル

低用量ピルに比べてエストロゲン(卵胞ホルモン)の含有量が多く、生理日移動などを目的として服用します。含まれるホルモン量が多い分副作用が出やすいため、注意が必要です。副作用が心配な場合は、副作用緩和薬を一緒に処方してもらうこともできるため、医師に相談してみましょう。また、一般的に避妊目的の場合は低用量ピルの服用が推奨されています。

アフターピル

避妊に失敗した場合に服用する緊急避妊薬です。日本で承認されたアフターピルであるノルレボ錠(レボノルゲストレル錠含む)の場合、避妊に失敗した性交渉から72時間以内に飲むことで、約85%の確率で妊娠を阻止することができます。

値段はどれくらい?

まずピルには、OC(Oral Contraceptives)という避妊目的で処方されるものと、LEP(Low dose Estrogen Progestin)という子宮内膜症や月経困難症など病気の治療目的で処方されるものの2種類があります。OCの場合は保険適用にはならず全額自費負担ですが、LEPの場合は保険適用になるため総額の3割負担のみとなります。

自費負担の場合おおよその値段相場は、低用量ピルであれば2,000~3,000円程度、超低用量ピルであれば4,000~12,000円程度、中用量ピルであれば2,000~6,000円程度、アフターピルであれば、1万円前後が一般的です。これに加えて診療代が1,000~2,000円程度かかります。
※正確な値段は病院・オンライン診療サービスにより異なります。

知っておきたい副作用

ピルにも、他の薬と同じように副作用があります。具体的には、頭痛・腹痛・むくみ・胸の張り・吐き気などです。通常、ピルの服用開始から2〜3か月経つとこれらの副作用は解消するとされています。
また、副作用の中でも特に深刻なものだと、血栓症があります。ピルに含まれるエストロゲンという卵胞ホルモンには血液凝固作用があるため、その影響で血栓ができる確率がわずかに上がるのです。しかし、発症割合としては1万人に3〜9人とされているため、そこまで不安にならなくても大丈夫です。

オンライン診療サービスもある

病院に行く時間がなかなか取れないという方には、オンライン診療サービスの利用がおすすめです。オンラインで医師の診療と処方を受けたあと、そのまま自宅までピルを郵送してもらうことができます。その時の忙しさなど状況に応じて、このようなサービスの利用も検討してみましょう。
※オンライン診療サービスを利用している場合でも、年に1回は子宮頸がん検診と血液検査を受けるために通院が必要です。

まとめ

今回の記事では、ピルの購入方法や種類などについて解説しました。長期的な避妊や生理痛の軽減、肌荒れの改善など、女性にとって嬉しい効果がピルにはたくさんあります。
今は病院だけでなくオンライン診療サービスもあるため、ご自身にあった方法で服用を検討してみてくださいね。

ピルをはじめるならメデリピル

ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


↑詳しくはLINEでチェック

ピルを飲んでも情緒不安定が治らない…原因と対処法を解説

 

 

「ピルを飲んでも情緒不安定が治らない」そんな経験をされた方もいるでしょう。

この記事ではなぜピルが効かなかったのか、その原因や不調の種類、適切な対処法について解説します。さらにピルを飲むことで得られる効果についても紹介します。

ピルが効かない情緒不安定の原因とは?

ピルを飲んでも、情緒不安定な状態が治まらない場合があります。その原因として考えられるのがホルモンの影響です。

ピルはホルモンバランスを調整するため、ホルモンによる情緒変動の緩和が期待されます。

しかしそれには個人差があり、すべての人に同じように効果が現れるわけではありません。月経周期や体内のホルモン変動による情緒不安定が、ピルを飲んでも継続する可能性があります。

またストレス、トラウマ、うつ病、不安障害など、精神的な問題も情緒不安定の原因となる可能性があります。

これらの要因による情緒不安定は、ピルの服用による影響を受けないことがあります。

そのような場合も、飲み始めから最低3か月は様子を見るようにしましょう。個人差はありますが、ピルは服用開始から効果が出るまで2~3か月かかるといわれています。

3か月ほど経過しても症状の改善が見られない場合には、ピルを処方してもらった産婦人科、心理療法士や精神科医などの専門家に相談しましょう。個々の症状に合わせた適切なアドバイスや治療法を提案してくれます。

ストレスに起因する場合、瞑想、ヨガ、深呼吸などのリラクゼーションを取り入れること、健康的な食事、十分な睡眠、運動などの健康的なライフスタイルを維持することが情緒の安定に寄与します。

ピルが効く可能性がある情緒不安定原因は?

ピルを飲んだら効果が期待できる情緒不安定の原因・不調の種類にはどういったものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

そもそも、ピルが情緒不安定に効くメカニズムとは?

ピルが情緒不安定の症状を緩和する理由は、ホルモンの影響です。ピルにはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが含まれており、これらのホルモンバランス調整が情緒の安定に影響を与えると考えられています。

特に月経周期の変化に伴うPMSやPMDDなど、ホルモンの変動によって起こる情緒の波はピルのホルモン調整作用によって軽減される可能性があります。

ピルはホルモンバランスを一定に保ち、月経周期の変化を緩和するため、これによって情緒不安定の症状が改善されることがあるとされています。ただし個人差があるため、すべての人に同じ効果が得られるわけではありません

PMS(月経前症候群)

PMSは月経前症候群とも呼ばれ、月経周期に伴って身体的・精神的に不調になることを指します。

具体的には乳房の張り、頭痛、腹痛、腰痛などの身体的な不快感や、イライラ、怒り、抑うつ感、不安といった精神的な変化が一般的です。

PMSの正確な原因は解明されていませんが、女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)の急激な変動が関与していると考えられています。

合わせて読みたい!関連記事

PMSとは?PMSを知って賢く付き合おう

2023.04.14

PMDD(月経前不快気分障害)

PMSの中でも精神的不調が強いときは「PMDD(月経前不快気分障害)」と診断される場合があります。

PMSに比べて、より精神的な症状が大きいとされています。症状としては、抑うつ状態のような気分の低下、感情がコントロールできなくなるほどの怒りを感じる、イライラ、不安といった感情的変化がより激しく見られます。身体的にも乳房の張り、頭痛、腹痛、吐き気といった症状が見られます。

PMS同様に原因は解明されていませんが、女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)の急激な変動や、セロトニンという神経伝達物質の変動が悪影響を及ぼしていると考えられています。

合わせて読みたい!関連記事

PMSとPMDDは何が違う?セルフチェックリストや対策方法を紹介

2023.12.14

排卵日前後の情緒不安定

生理までにはまだ時間があるのに、ちょっとしたことでイライラしたり、原因不明な体調不良に悩まされたりした経験のある方も多いでしょう。

そこには排卵によるホルモンバランスの変動が関係している可能性があります。

一般的に、生理開始日から約2週間後に排卵が起こります。排卵日にはエストロゲンが急激に上昇し、その後プロゲステロンも増加するため、これらのホルモンの変動が脳内の神経伝達物質やセロトニンに影響を与えると考えられています。

セロトニンは気分や情緒の調節に関与するため、そのバランスの変化がイライラや不安の感情を引き起こす可能性があります。

ホルモン関連のうつ病や不安症状

ホルモンの変動は、うつ病や不安症状などにも影響を与えることがあります。

特に女性の場合、月経周期や妊娠、出産、更年期などの段階でホルモンバランスが変動し、これが精神的な安定に影響を及ぼす可能性があります。

エストロゲンとプロゲステロンの変動がセロトニンやドーパミンといった神経伝達物質に影響を与え、気分、エネルギー、やる気の低下、集中力の減少、不安感などを引き起こすことがあります。

ピルを飲んでもPMSやPMDDが改善されないときは?

情緒不安定になると、そばにいる人の何気ない行動にイライラして当たったり、人間関係に影響を与えたりする可能性もあります。

そうならないためには、都度適切な対処をする必要があります。ここでは、ピルを飲んで情緒不安定になってしまった場合の対処法について解説します。

専門医に相談する

ピルの服用中にPMSやPMDDの症状があってつらい場合は、専門医に相談しましょう。

婦人科医や精神科医は、症状の評価や適切な対処法を提案してくれます。症状の記録や経過を共有し、ピルの適切性や変更の必要性を判断してもらうことで、より適切なケアが受けられます。

専門医の指導の下、個々の状態に合わせたアプローチで、健康な心の状態を取り戻しましょう。

ピルの変更

ピルを服用してPMSやPMDDの症状を感じた場合には、医師と相談のうえ、別のピルへ変更することも可能です。

異なる種類やホルモンの含有量の調整によって、症状の軽減が見込まれることもあります。

医師は症状や健康状態を評価し、最適なピルを提案してくれます。自分に合ったピルが見つかれば、ホルモンバランスが安定し、PMSやPMDDが改善される可能性があります。

辛さを我慢せずに自身の状態を正直に伝え、専門家のアドバイスに従うことで、より適切な治療法が見つかるでしょう。

ライフスタイルの見直し

ライフスタイルを見直すことも有効的なアプローチになります。

健康的な食事、十分な睡眠、適切な運動を取り入れることで、身体と心のバランスが整い、症状が和らぐ可能性があります。ストレスや疲労はPMSやPMDDの症状を悪化させる要因ですが、リラクゼーション法を取り入れることでストレスを軽減できます。

またカフェインやアルコールの摂取を控えることも、PMSやPMDDの症状を緩和する手段です。ライフスタイルの見直しは自己ケアの重要な一環であり、症状の改善に貢献することが期待されます。

症状を記録しておく

ピルを飲んでもPMSやPMDDの症状を感じた場合、症状を記録しておくことをおすすめします。

日々の気分の変化や体調、特にピルの摂取による影響を詳細にメモすることで、パターンや傾向が明らかになります。

この記録は専門家との相談時にも役立ち、適切な対策を見つける手助けとなります。また記録を通じて自身の体に対する理解が深まり、症状が改善されるプロセスを追うことができます。

気分や体調の変化を意識的に追跡し、客観的なデータを持つことで、対処法の選択やピルの調整がより効果的に行えるでしょう。

辛いときは我慢せず適切な処置を

ここまで、ピルを飲んでもPMSやPMDDの症状が治らない原因、種類、対処法などについて見てきました。ピル服用に起因する不調はホルモンバランスの乱れによるものですから、3か月程度様子を見るか、ピルの種類を変更することで安定してくるでしょう。

それでも改善が見られない場合には、ストレスに起因する可能性が高いですから、専門医に相談し適切な処置を受けるようにしてください。

ピルを飲んで感じる情緒不安定は、毎月起こる可能性がある不調です。辛いときは我慢せずに専門家と連携し、最適な方法を探りながら、情緒の安定と健康な生活を実現していきましょう。

オンラインピル処方ならメデリピル

お仕事や学校などのさまざまな理由で、日中に病院へ行く時間がとりにくい…という方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、忙しい方でもピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、今までピル服用中に不安なことがあっても病院に行きづらかったという方は、メデリピルのサポート体制がピッタリです。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方も、メデリピルなら、安心して始めることができます。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

生理痛の表現は大げさ?人により違う生理痛について正しい知識を身につけよう

生理痛について「針で刺されるような痛み」などの表現を聞いて、大げさなのではないかと感じる方もいるかもしれません。この記事では、そもそも生理痛はなぜ起こるのか、どのような痛みなのかなど、生理痛の基本について解説します。

そもそも生理痛とは

生理痛とは、生理直前から生理中にかけて感じる痛みのことです。生理の時は経血を体外に排出するために、プロスタグランジンという物質が子宮の収縮を促し、これが痛みの原因となります。また、プロスタグランジンは血管も収縮させるので、血行が悪くなり体が冷えやすくなります。

どのような症状なの?

生理痛においては、主に下腹部に痛みが感じられます。ズーンとした鈍い痛み・チクチクとした鋭い痛み・お腹が張るような痛みなど、色々な痛みを感じることが特徴的です。

下腹部以外に現れる症状

生理時には胃痛や腰痛など、下腹部以外にも痛みを感じることがあります。また、貧血・吐き気・下痢・めまいなど、痛み以外の症状が伴う場合もあります。

生理痛はみんな同じ痛みなの?

生理痛の症状や程度は、人によってそれぞれです。生理痛が全くない人もいれば、立っていられないほど症状が重い人もいます。生理痛の痛みについて、「子宮を雑巾のように絞られる感覚」「針で刺されるような感覚」など、様々な表現を耳にしたことがある方もいるかもしれません。症状は人によりそれぞれなので、これらの表現は決して大げさではないと言えます。

もしかしたら病気の可能性も

生理痛の症状があまりにひどく、日常生活に支障をきたすレベルで苦しんでいる場合は、月経困難症の可能性があります。月経困難症を放置していると、原因である子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が悪化したり、不妊になったりすることがあります。また、1日中寝込んだり社会生活への参加が難しくなったりすると、生活の質も落ちてしまいます。

月経困難症の治療方法の一つとして、ピルの服用があります。月経困難症の治療に用いるLEPと呼ばれるピルは保険適用となるため、医師と相談しながら最適な治療方法を見つけるとよいでしょう。
また、治療目的ではなく避妊目的で処方されるOCというピルは保険適用にはならず自己負担となるため注意しましょう。
無理に痛みを我慢せずに、一度病院を受診して医師の診察を受けてみてくださいね。

周囲はどうサポートすればいい?

生理を経験することがない男性や、普段生理痛が来ない女性は、「辛い生理痛で苦しんでいる女性をどのようにサポートすれば良いのだろう?」と感じることがあるかもしれません。以下でおすすめのサポート方法をいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

温かい飲み物を用意する

生理中の体は冷えがちで、それによって生理痛の症状が悪化してしまうこともあります。特にお腹を温めることが重要なため、温かい飲み物などを用意してあげたり、カイロを渡してあげるなども良いでしょう。

家でゆっくり過ごせる時間を作る

デートやお出かけなど外出する用事を立てていた場合は、家でゆっくり過ごすプランに変更できないか検討してみましょう。部屋でくつろぎながらの映画鑑賞やテレビゲームなど、家でしかできないことをしてみるのも良いですね。

家事や力仕事を率先してやる

生理中、なるべく安静に過ごしてもらうために、家事や荷物の移動など体に負担がかかりそうなことは代わりにやってあげると良いでしょう。

体調を心配し寄り添う

生理痛で辛い時は、周囲から体調を気遣ってもらえるだけでも嬉しく感じられます。部屋が寒くないか、何かやってほしいことや買ってきて欲しいものがないか、などを聞いてみると、本人はとても助かるはずです。

生理中、こんな行動は控えよう

生理中に周囲がやってはいけないNG行動も紹介します。

生理とイライラを結びつける

女性の雰囲気がいつもよりピリピリしている時、生理だからイライラしているの?などと聞くのはやめましょう。生理中、ホルモンバランスの変化によって怒りっぽくなってしまうのは仕方のないことです。それをわざわざ周囲から指摘されると、さらに嫌な気分になってしまいます。

他の女性と比較する

経血で物を汚してしまった時に怒る

生理中は、経血でバスマットや椅子、ベッドなどを汚してしまうことがあります。そのような時、物が汚れたことに対して怒るのではなく、大丈夫だよと優しい声かけをして一緒に後片付けをしてもらえると、女性は気持ちが楽になります。なお、自分の経血で汚れたものは他人に触って欲しくない・自分で洗いたいという女性もいるため、本人の希望を聞いてみましょう。

生理中はメンタルも乱れがち

生理中はホルモンバランスが崩れやすくなり、メンタルも不安定になりがちです。
人によっては、生理中に他人とコミュニケーションをとることを億劫に感じ、話す時の態度が悪くなってしまうこともあります。これは生理中だと仕方ない部分もあるため、指摘することなく見守ってあげられると素敵ですね。
親密な間柄の相手であれば、生理中どのように接して欲しいのかをあらかじめ聞いておくのも有効です。

また、生理の悩みやメンタル不調を改善するための方法の一つとして、低用量ピルを服用してみるのも選択肢のひとつです。低用量ピルを服用すると、メンタルヘルスの改善だけでなく、生理痛・生理不順・肌荒れ・経血量の減少などの改善が期待できます。生理に関する悩みを解決し、快適な日々を送れるようになる可能性があります。

まとめ

今回の記事では、生理痛の原因や痛みの程度、生理中のサポートの仕方など、生理痛の基本事項について解説しました。人により生理痛の症状や程度はそれぞれで、大げさに思える痛みの表現も実は大げさではないことがあります。辛い時はお互いに助け合える、優しい社会を目指したいですね。

ピルをはじめるならメデリピル

ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


↑詳しくはLINEでチェック

コンドームの避妊率はどれくらい?避妊方法毎の避妊率を知ろう

避妊法としてもっとも一般的なものはコンドームですが、その避妊率がどのくらいか知っていますか?当記事では、コンドームをはじめとしたさまざまな避妊法の避妊率がどの程度なのかをご紹介しましょう。また、間違った避妊法について解説しながら、女性が自分の体を守るために覚えておきたい知識をお伝えします。

コンドームの避妊率はどれくらい?避妊方法ごとの避妊率のまとめ

現在、もっとも多く選ばれている避妊方法は、コンドームなのではないでしょうか。コンドームの避妊率とあわせて、コンドーム以外の主要な避妊方法とそれぞれの避妊率もあわせてチェックしていきましょう。

避妊方法①コンドーム

コンドームの避妊率は約85%です。コンドームは袋状になった薄いゴムでできており、男性器に装着して使用する避妊アイテムです。ドラッグストアやコンビニ、オンラインストアなどで気軽に購入できるため、もっとも広く採用されている避妊方法のひとつです。高い避妊率を誇るコンドームですが、コンドームを使っていても妊娠する可能性はあります。「避妊率が意外と低い」と思われる方が多いかもしれません。コンドームを使用してもなお妊娠する可能性がある理由は、正しい手順で使用していなかったり、そもそも正しい使い方を知らない方がいるからです。誤った使用方法で装着したり、有効期限が切れたものを使うと、装着中に破れる・外れるなどの事故が起こる可能性があります。その結果、避妊に失敗することも考えられます。ただし、正しく使用すると高い避妊効果が得られ、エイズなどの性感染症の予防もできます。

また、コンドーム無しの性行為での避妊は、できないものとして考えましょう。
詳しくは下記の記事で説明しているので、確認してみてください。

合わせて読みたい!関連記事

ゴムなしで避妊は絶対できない!「外出し(膣外射精)」は絶対NG!正しい避妊方法と成功率をチェック

2024.04.24

避妊方法②低用量ピル

低用量ピルは、「エストロゲン〈卵胞(らんぽう)ホルモン〉」と「プロゲステロン〈黄体(おうたい)ホルモン〉」が含まれたホルモン剤を女性が服用する避妊方法です。この2つのホルモンは、女性の月経と排卵をコントロールしています。低用量ピルを服用することで、排卵をおさえて妊娠を防ぎます。また、避妊のほかに、月経痛の改善や月経周期のコントロールなどもできることから、毎月生理痛に悩まされている女性が低用量ピルの服用を始めるケースも少なくありません。世界では、低用量ピルを飲んでいる女性がたくさんいます。低用量ピルの避妊率は99.7%ほどと、女性が毎日飲むことで高い効果が期待できます。低用量ピルの避妊効果などの詳しい内容は、こちらの記事もご覧ください。

合わせて読みたい!関連記事

低用量ピルの避妊率は?避妊効果やいつから効果が出るのかを解説!

2024.04.24
合わせて読みたい!関連記事

避妊方法にはどんな種類がある?ピルも避妊手段の1つ

2023.06.23

避妊方法③IUD(子宮内避妊具)

IUD(子宮内避妊具)は、T字型のプラスチック製の小さな避妊具を、女性の子宮の中に装着して使用する避妊方法です。子宮内に異物があると妊娠しにくいことがわかっており、IUDによって精子の運動を阻害したり、子宮内膜に軽い炎症を起こして受精卵を着床しにくくしたりします。装着は医師が行う必要がありますが、一度装着すれば数年間はそのままで避妊効果が持続するという特徴があります。女性が自ら行える避妊方法という点で低用量ピルと共通しますが、低用量ピルは飲み忘れることが考えられるのに対して、IUDはそのような心配が不要です。避妊率も95%と高いですが、長期的に使用することが前提の避妊方法で、短期間だけ避妊したい場合などには不向きです。また子宮の入口が狭かったり、出産の経験がなかったりすると、装着しづらいことがあります。

避妊方法④IUS(子宮内避妊システム)

IUD(子宮内避妊具)と同じT字型の避妊具から女性ホルモンが放出されるのが、IUS(子宮内避妊システム)です。「ミレーナ」という名称を、テレビやインターネットなどで耳にしたことがある人がいるかもしれません。IUSでは「プロゲステロン〈黄体(おうたい)ホルモン〉」と呼ばれる女性ホルモンが放出され、それによって子宮内膜が薄くなり、受精卵の着床を阻害して避妊する仕組みです。IUDと同じように、装着すれば数年間と長期的に避妊でき、99.9%と高い避妊率を期待できます。ただし、IUSもIUDも装着と除去は産婦人科の医師が行う必要があり、装着した後は正しい位置にあるか定期的に医師によって確認する必要があります。

避妊方法⑤避妊手術・不妊手術

避妊手術(不妊手術)は、妊娠できないように手術する避妊方法です。女性または男性が、手術を受ける方法があります。女性に行われる手術では、卵子が通る卵管をふさいで卵子と精子が出会わないようにします。男性への手術では、精巣から精子が通る精管をふさいだりカットしたりします。他の避妊方法とは違い「今は避妊して、子どもが欲しくなったら避妊を解消したい」という方には不向きで、「一生子どもは望まない」という人や、すでに子どもがいて「これ以上は子どもを作らない」と決めたカップルが選択する避妊方法です。手術を受けるという点でハードルが高くなりますが、手術後は99.5%と高い避妊率が期待できます。

避妊方法⑥アフターピル

「避妊していたけれど、コンドームが外れてしまった」「避妊せずに性交した」といった場合に、女性が性交後に飲んで避妊するのがアフターピルです。緊急避妊薬、緊急避妊ピル、アフターモーニングピルなどともいいます。多量の女性ホルモン剤でできており、受精卵の着床や排卵を遅らせることなどで妊娠を回避します。服用するのは性交してから72時間以内で、97%以上の避妊率が得られます。服用するタイミングが早いほど避妊効果が高まり、72時間を過ぎたとしても、120時間以内に服用すれば一定の妊娠阻止率があるといわれています。「妊娠したらどうしよう」と次の生理がくるまで不安を抱えているのは、大きなストレスです。少しでも不安があるなら、早めに医師に相談するといいでしょう。

避妊法については、こちらの記事もぜひご覧ください。

合わせて読みたい!関連記事

正しい知識を学ぼう!
世の中の様々な避妊法について

2022.10.06

コンドームは避妊率が低い?やってはいけない・間違った避妊方法

コンドームは最も広く利用されている避妊方法ですが、避妊率は約85%と決して高くありません。また巷にあふれる避妊方法にも、正しくない情報が多くあります。そこで、やってはいけない誤った避妊方法をチェックしましょう。

避妊方法①安全日に避妊せず性交する

「安全日だから避妊しなくても大丈夫」と、安易に判断するのはNGです。女性は基礎体温を測って排卵日を予測することができます。しかし女性の体は、そのときの体調やストレスなどによって変化するものです。そもそも「妊娠しない安全日」というものは存在せず、「安全日だから避妊しなくてもいい」というのは間違っています。妊娠を望まないなら、どんなときでも避妊することを忘れないようにしましょう。パートナーに「安全日はいつ?」と聞かれても「安全日はないから、しっかり避妊しよう」と話しあえる関係が理想的です。

避妊方法②膣外射精

男性が射精の直前に男性器を膣から抜いて、膣の外で射精することを「膣外射精」といいます。巷では「外出し」といわれる方法です。しかし膣の外で射精することに成功しても、射精する前から少しずつ精液が漏れ出ているため、男性が射精を完全にコントロールすることはできません。そのため膣外射精は、避妊法とはいえないのです。膣外射精に頼らず、コンドームや低用量ピルなど、きちんとした避妊方法を取り入れるようにしましょう。

避妊方法③生理中の性交

「生理中は妊娠しない」などと聞いたことがある人もいるでしょう。それを信じて「生理中にセックスすれば避妊しなくても大丈夫」と思いこむのは危険です。確かに、生理中は排卵は起こりません。しかし精子は長いと1週間近く生きる可能性があり、生理後すぐに排卵した場合は妊娠する可能性があるのです。そのため、生理中だからといって絶対に妊娠しないとは言い切れません。また生理中はわずかな刺激でも傷つきやすく、傷からウイルスや細菌が入るリスクがあり、性感染症につながりかねません。さらに排出されるべき経血が逆流し、子宮内膜症を発症することもあります。生理中の性交には、さまざまなリスクがともなうことを忘れずにいましょう。

避妊方法④ビデやシャワーで膣を洗浄する

性交後にビデやシャワーを使って膣の中を洗い流すことで妊娠を防げるといわれることがありますが、これは避妊方法ではありません。精子はすぐに膣の中に入っていくため、性交後に膣を洗っても意味がないのです。また膣を自分で洗うと、雑菌が入って炎症を引き起こすリスクもあります。

コンドームの避妊率はピルと併用で上がる可能性がある|ピルのオンライン処方ならメデリピル

広く利用されているコンドームは、避妊率が高いわけではありません。そこでおすすめなのが、低用量ピルとコンドームを併用する方法です。低用量ピルは避妊率が高い方法ですが、性感染症を予防できません。コンドームとあわせて使うことで、避妊と性感染症予防の2つの高い効果を期待できます。

ただ、ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

低用量ピルについての詳しい情報は、ぜひこちらもご覧ください。

合わせて読みたい!関連記事

低用量ピルの避妊効果は99.7%|避妊効果を得るためには?

2022.09.30
合わせて読みたい!関連記事

ピル服用中でもコンドームは必要!その意外な理由とは?

2024.04.24

正しい避妊方法で自分の体を守って

さまざまな種類がある避妊方法ですが、その中には避妊率が高くないものや、実は避妊とは呼べないものもあります。女性が自分の体を守るためには、まず避妊に関する正しい知識を身につけることが大切です。そのうえで、低用量ピルなど、自分に合った避妊方法を利用していきましょう。

詳しくはLINEでチェック↓

【医師監修】着床出血はいつ起きる?生理の違いは?症状や確認方法を解説

妊娠を望んでいる方にとって、着床出血の有無は気になるところですよね。また避妊を希望している方にとって、いつもと違うタイミングで出血が起こると「着床出血かも?」と不安に思うこともあるでしょう。

今回は着床のサインについて、そもそも着床とは何か、着床した場合にはどのような症状がいつ頃現れるか、その後どうすれば良いかなどについてを詳しく解説します。

そもそも着床とは?いつ起きる?

着床とは、性行為後に精子と卵子が受精してできた受精卵が細胞分裂を繰り返しながら1週間〜10日位の期間をかけて胚となり子宮に辿り着き、子宮内膜にもぐりこむことを指します。着床することで、妊娠が成立します。

着床完了のサイン

全員に必ず見られる着床完了のサインというものはありません。着床が起こる頃に、感じることがある症状はいくつかあります。たとえば、おりものの量や色が変わった、頭痛がある、お腹が張る、吐き気がする、熱っぽく感じる、眠気を感じるなどの症状です。

無症状だからといって着床していないと言い切ることもできません。着床完了時に見られるサインとして最も多いものは、出血やおりものの変化、下腹部痛などです。

着床完了のサインが出るタイミング

着床完了のサインは、妊娠3週~4週の時期に現れます。「性行為の日から考えると、3週間も経っていないのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、これは妊娠週数の数え方と関係があります。

妊娠週数を数えるときには、受精(性行為後)から数えるのではなく、最終月経の開始日を「妊娠0週0日」として数えます。月経開始から数えて2週間ほどで排卵が起こりますので、受精した時点ですでに妊娠2週となっています。そこから1週間ほどで着床が起こりますので、着床時点では妊娠3週ということになるのです。

着床の時期にみられる主な症状

受精だけでなく、着床時期の女性の体にもさまざまな変化が起こります。ここでは、着床の時期にみられる特徴的な体の変化を解説します。

おりものの変化

おりものは、ホルモンの影響で量や性状が変わります。受精が完了すると妊娠維持のために、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、おりものの量が増えやすくなります。おりものの色は半透明から乳白色や薄茶色に変化し、いつもよりも水っぽくサラサラとした状態へと変化します。

着床出血

着床出血とは、妊娠初期に起こる出血のことです。受精卵が着床する際に子宮内膜を傷つけてしまい、出血としてあらわれることを指します。これは受精卵が子宮内膜に定着するための出血であり、胎盤を形成するための工程です。着床前後の1〜2日にかけて少量の出血があれば、着床出血を疑います。

出血があるとびっくりしたり、心配になったりする方も多いですが、決して異常な出血ではありません。着床出血は着床のあとに起きやすい症状の1つともいわれていますが、必ずしも全員に起こるわけではありません。

着床出血がないからといって「着床していない」ということではありません。他の兆候も見逃さないようにしましょう。

また、妊娠超初期症状については下記の記事で、もっと詳しく説明しているので、あわせてチェックしてみてください。

合わせて読みたい!関連記事

生理1週間前の症状は生理前の身体の変化?それとも妊娠超初期症状?

2024.05.20

着床出血と生理の違いは?
生理の開始予定日とほぼ同じくらい、もしくは少し早いくらいの時期に起こるので、出血を見たときに「生理が来たのかもしれない」と勘違いする方も少なくありません。着床出血と着床出血と生理痛の大きな違いとしては、通常、出血の量や色、持続期間などが異なります。

着床出血 生理
血が混じったようなピンク、茶色、鮮血色 赤から暗赤色
少量 多量
腹痛の程度 軽い生理痛程度、お腹の奥がチクチクする感じ 人によっては激しくお腹が痛むこともある

以上のように違いはあるものの、人によっては生理と区別がつかないような真っ赤な経血があり「いつも通りの生理がきた」と思ったら、それは着床出血で実は妊娠していた、ということもあります。

着床出血が続く期間

着床出血の場合の出血は大体の目安にはなりますが、着床出血は1〜2日程度と短く、長くても4日ほどで出血が止まります。「少し出血したと思ったらすぐに止まった」という人もいれば、「3日間くらい少量の出血が続いた」という人もいるので、かなり個人差があるといえます。

着床痛

医学的に証明されているものではありませんが、着床時期に感じる痛みを着床痛と呼ぶことがあります。また、痛みの感じ方は人それぞれです。生理痛とは少し違う「チクチクピリピリ」「ズキン」とした腹痛や腰痛を感じる方が多いですが、生理痛と同じような鈍痛である場合もあります。その他、胃痛や恥骨の痛み、さらにお腹や胸の張りや違和感などを感じることもあります。

たちくらみやめまい

妊娠初期には、立ちくらみやめまいなどを起こすことがあります。これらの症状は、ホルモンバランスの乱れがや血液の増加による赤血球の割合の減少が影響しています。血は潜在的な症状であることが多いため、普段よりも息切れがしやすい、顔色が悪いなどの体調の変化がある場合は無理をしないようにしましょう。ふらつきがでたときは、無理に立っていると頭から倒れたり、頭を打つなど怪我の原因にも繋がってしまいます。まずは落ち着いて、座るか横になるようにしましょう。

風邪に似た症状

妊娠が成立すると、女性ホルモンである黄体ホルモンの量が多くなります。プロゲステロンが増えると、眠気やだるさを引き起こすこともあるといわれています。着床後になんとなく風邪っぽい、微熱が出る、だるい、寒気があるといった症状を感じるのはこのためであると考えられています。

また、妊娠を希望する場合は基礎体温を計測することをおすすめします。低温期が続いたあと、いったん体温が下がり、その後急激に体温が上昇している時期があれば、そのときに排卵があったと推測できます。基礎体温を計測することで、自分の生理サイクルが分かるようになり、月経初日から何日後に排卵が起こるか予測できるようになるでしょう。

精神的な症状

着床時に見られる可能性のある症状の一つに、情緒不安定があります。着床、すなわち妊娠が成立すると、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが増加します。これらのホルモンの影響で、人によっては、イライラしたり、わけもなく憂うつになったりといった精神的な症状が出やすくなります。

ただし、妊娠していなくても生理前は精神的に不安定になりやすいので、妊娠初期症状なのかどうか見分けにくいのも事実です。他の妊娠初期症状が現れていないか、あわせてチェックしてみましょう。

着床出血がみられたら妊娠検査薬で確認できる?

基本的に着床出血も通常の生理でも色や量、時期で見分けることは不可能に近いです。
着床出血が起きるのは性行為から2週間前後に起きるので元の生理周期が近い人であれば区別がつきづらいのです。
そのため、不安な性行為がある場合で着床出血かな?と思ったら妊娠検査薬を使用することをおすすめします。
通常の妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から使用することができますが、早く結果を知りたいという方は生理予定日当日から使えるフライング妊娠検査薬を使ってみるのもよいでしょう。ただし、フライング検査薬は正確な結果が出にくいので、慌てずに生理予定日から1週間は待ってみてください。
妊娠検査薬はドラッグストアや薬局に売っており、使い方は簡単で検査薬に尿をかけることで結果が出る仕組みです。製品によって尿をかける時間は異なりますので説明書は必ず読んだ上で使用してください。尿をかけた後は判定が出るのを待ちます。ここで検査薬を水平な場所に置くことが大事なポイントです。判定結果は一般的に「判定窓に線がでたら陽性=妊娠の可能性がある」と捉えてよいでしょう。一方で判定窓に線がでなければ陰性といえます。
ただし妊娠検査薬の結果は100%といえるわけではないので、不安な性行為があった際には産婦人科を受診して検査することをおすすめします。

合わせて読みたい!関連記事

妊娠検査薬を使うのはいつから?判定がでる時期や仕組みについて解説

2023.10.31

体外受精とは?妊娠するまでの流れ

体外受精とは不妊治療のひとつで、排卵直前に体内から取り出した卵子を体外で精子と受精させ、できた受精卵(胚)を子宮内に戻す治療のことです。

「体外受精は何回も受ける必要があるの?」と疑問を持つ人は少なくありません。大まかなスケジュールとして、体外受精をすると決めてから妊娠に至るまで、約1~2か月かかります。しかし、1回目の採卵と胚移植で妊娠できなかった場合には、さらに期間が延びることがあります。体外受精の流れは、排卵誘発、採卵、採精、受精、胚培養、胚移植といった流れになります。

最初のステップは、排卵誘発となりますが、通院が必要です。生理開始3〜10日頃に排卵誘発剤を使用します。

次のステップは採卵と採精です。こちらも通院が必要となります。生理開始11〜14日頃に卵子を採取します。採卵当日は、朝8時〜10時頃に行われ、所要時間は数分から数十分程度です。採卵日当日には、精子の採取も行います。

体外受精(受精、培養、分裂)は、採卵日当日に行います。受精してできた受精卵は細胞分裂を起こし、「胚」になります。胚はさらに細胞分裂して育っていきます。体外受精を行った後、インキュベーター内で2〜6日間、培養を行います。卵巣刺激法の種類、ホルモン値、子宮内膜の厚さなどを診断したのち、採卵した周期に胚移植が行われます。

胚移植は、育てた胚を、胚移植用のカテーテルを子宮腔内に進めて、胚を子宮に移植します。胚移植には、採卵した周期の新鮮胚(分割期胚または胚盤胞)を使用する場合と、凍結融解した胚(分割期胚または胚盤胞)を使用する場合があります。胚移植後の約2週間後に、血液検査あるいは尿検査のどちらかで妊娠判定を行います。妊娠により増えるhCGホルモンを測ることで、妊娠しているかが確認できます。

以上のようなスケジュールで体外受精は進められていきますが、要する期間や体外受精の成功状況には医療機関で異なり、個人差があるといえます。また、体外受精にはパートナーの協力も必要となるため、相談しながら治療を行うことが大切であるといえます。

通常の着床と体外受精による着床の違い

体外受精だからといって、通常の着床時と違いがあることはありません。症状に関しても、自然妊娠の時と同様に無症状の場合もあれば、着床出血や着床痛が起こることもあります。

体外受精の場合の、着床までの過ごし方

体外受精の移植後は「しっかり着床できているか」「受精卵が流れ出てしまうのではないか」など心配する人も多いでしょう。しかし、よほど激しすぎる運動などをしない限りは普通に生活していても妊娠率に影響をする問題はありません。移植後は、不安な気持ちが出てきたり、ストレスの多い時期ではありますが、普段通りの生活を心がけ、リラックスして過ごすように心がけていきましょう。

着床出血かもしれないと感じたら

出血が着床によるものの場合は、お腹の中で胎盤ができはじめ、赤ちゃんがお母さんから酸素をもらい始める時期となります。

赤ちゃんが無事に育つように見直すべき生活習慣があります。たばことアルコールは胎児の発育に悪影響を与えるため、妊娠を希望するタイミングでやめることが望ましいです。またカフェインの過剰摂取は避けるようにしましょう。1日1~2杯程度にとどめるか、カフェインレスの飲み物を用意しておくと良いでしょう。着床出血があり妊娠の可能性がある場合は、規則正しい生活を意識して過ごせるよう意識してみてくださいね。

着床出血以外の出血

着床出血と生理以外でも出血が起こることがあり、これを「不正出血」と呼びます。たとえば妊娠初期であれば、着床出血以外に子宮外妊娠や前置胎盤、切迫流産などの症状で出血することがあります。また妊娠していない場合も、排卵期出血、子宮頸管ポリープ、子宮がんなどの症状として出血が現れることもあります。

出血があった場合は落ち着いて出血の状態をチェックし、記録しておいて医師に相談しましょう。特に妊娠している場合はかかりつけ医に連絡し、指示を仰いでください。以下では、不正出血の症状が起きた場合に考えられる病気について解説していきます。

子宮外妊娠

子宮外妊娠の症状の1つに出血があります。子宮外妊娠とは、本来なら子宮内膜に着床するはずの受精卵が、子宮内膜以外で着床することをいいます。正式には「異所性妊娠」とも呼び、全妊娠の1〜2%の割合で発生する確率があります。超音波検査(経膣超音波検査)で子宮以外の場所に胎児が確認できた場合、子宮外妊娠となります。大変残念ですが妊婦の身体にも危険があるため、妊娠の継続はできません。

胞状奇胎

胞状奇胎とは何らかの原因で受精がうまくいかず、胎盤を作る組織の絨毛が、つぶつぶのように変化する疾患です。ぶどうの粒のように増殖することから、「ぶどう子」と呼ばれていたこともあるようです。頻度は全妊娠の500-1000回に1回程度といわれています。こちらも残念ながら妊娠の継続はできません。症状として性器出血や腹痛があり、週数が進んだ場合は高血圧、浮腫、蛋白尿などの症状がある場合もあります。

絨毛膜下血腫

絨毛膜下血腫とは、子宮内膜と絨毛膜(子宮の隣にある、外側の胎児膜)の間や、胎盤自体の下に血液が溜まることで、妊婦の4~22 %程度に見られると報告されています。絨毛膜下血腫の症状には性器出血と子宮収縮があり、超音波検査で絨毛膜下血腫の大きさを確認します。多くの場合が安静を保つことで妊娠中期頃には自然に吸収されて改善することが多いです。

子宮内膜症

子宮内膜症とは、本来なら子宮の内側の壁を覆っている子宮内膜が、子宮の内腔以外の部位(卵巣や腹膜、子宮の壁の中など)に発生し、発育を続ける疾患です。20~30代の若い世代の女性に発症することが多いとされています。女性の約10%程度が子宮内膜症というデータもあります。出血以外にも、月経痛や下腹部痛、腰痛や、排便痛、性交痛などの症状があります。年齢や妊娠希望に合わせて、薬物療法や手術などを選択します。低用量ピルを服用して、出血量や生理痛を軽くするという治療もあります。内膜症の予防という意味でも低用量ピルは有効なので、月経が重く悩んでいるという方は、ピルを選択肢にいれてもよいでしょう。

参照:子宮内膜症|公益社団法人 日本産科婦人科学会 (jsog.or.jp)

子宮筋腫

子宮筋腫とは、子宮の筋肉組織由来の良性腫瘍で、若い方から閉経後の方まで高頻度に見られる疾患です。症状の程度はそれぞれで、不正出血や腰痛、月経過多や月経痛などがあります。子宮筋腫は不妊や早産の原因にもなります。内診や超音波検査、MRI検査などで診断します。経血の量や生理痛の強さに違和感を感じた場合は医師に相談しましょう。

子宮頸がん・子宮体がん

子宮頸がんや子宮体がんなどの悪性腫瘍にも、不正出血の症状が見られる場合があります。その他排尿時痛や性交時痛、下腹部の痛みなどの症状がある場合もありますが、無症状の場合もあり、症状には個人差があります。子宮頸がんや子宮体がんの初期症状として最も多い自覚症は不正出血です。 出血の程度は、おりものに血が混ざり、褐色になるだけのものもあります。 他には、排尿時の痛みや排尿のしにくさ、性交時の痛み、下腹部の痛みなどの症状があり、進行した場合は腹部膨満感(おなかが張る感じ)があらわれることもあります。子宮頸がんは特に20代での進行が早いといわれています。1年に1回の子宮頸がん検診をお勧めします。

合わせて読みたい!関連記事

【医師監修】着床出血はいつ起きる?生理の違いは?症状や確認方法を解説

2024.04.24

出血した時の対処方法

妊娠の可能性が示唆されている状態で、出血があった場合、特に避妊を希望している方は不安な気持ちでいっぱいになり、どう対処して良いかわからない方も多いのではないでしょうか。
そういった場合の対処法を紹介していきます。

妊娠検査薬を使う

先ほども紹介しましたが、着床出血があった際に一番手軽な方法として「妊娠検査薬」を使うことも、ひとつの手段です。
しっかり説明書を読み、タイミングと使用方法を守って使いましょう。
その上で、陽性の結果が出た場合は必ず産婦人科の受診をしてください。
陰性が出た場合は生理の可能性が高いですが、100%の正確性はないので、基本的には産婦人科を受診して検査するのをおすすめします。

産婦人科を受診する

妊娠検査薬ではあくまで素人判断になってしまうため、誤った結果が出た場合に妊娠を見逃してしまう場合があります。
出血量が少なかった場合でも産婦人科を受診することが無難といえます。
出血量以外でも、自分ではわからないところで緊急性を要する病態が進行している可能性があるため、妊娠が疑われる場合には産婦人科を受診するようにしましょう。
もし、受診するかどうか迷ってしまう場合は近くの産婦人科に電話をして病院の判断を仰ぎましょう。

着床出血と生理の違いについてよくある質問

一見見分けのつきづらい着床出血と生理の違いについて、よくある質問に答えていきます。

着床出血はいつごろ来る?性行為から何日後?

着床出血が起きるのは性行為から、おおよそ14日前後といわれています。
ただし排卵日の前後など性行為日にもよって変わってくるので、早い方では1週間、長くても2週間前後です。
14日間を嚙み砕くと排卵日に性行為があった場合、受精までは72時間、着床までは5日~6日間、着床完了までは12日間かかります。※1 つまり、着床出血が起きるのは着床開始から着床完了までの間が目安となります。ですので、おおよそ14日間前後(2週間)となります。

※1 期間はおおよそです。個人差があります。

着床出血の量はどれくらい?生理くらいの出血があったら?

着床出血における出血量は生理並みの出血量がでる確率は低いと言えますが、完全にないとは言い切れません。
ひとつ生理と違うところは、生理のように日が経つにつれて出血量が増えていくことはありません。
ほとんどの場合は1日、2日で終わるのが着床出血の特徴です。

着床出血が出てたから妊娠検査薬を使ったけど陰性だった、妊娠してない?

妊娠検査薬は製品によって検査可能なタイミングが異なりますが、一般的な妊娠検査薬は生理予定日から1週間後から使用できるものが多いです。
それより早くに妊娠検査薬を使用した場合は正しい結果が出ない場合があります。
仮に陰性が出たとしても妊娠している場合があるので、陰性が出ていても生理が来ない際は産婦人科を受診しましょう。

生理予定日を過ぎてから出血したら着床出血?

生理予定日を過ぎてからでも着床出血が出る場合もあります。
着床出血はすぐに排出されると色がピンク色や鮮血色で出てくることが多いです。
ですが反対に、時間が経ってから排出された場合は茶色のおりものとして出てくる場合もあります。
妊娠検査薬の結果が陽性であったり、出血量が多い場合には”子宮外妊娠”の場合があるので、そういった際には早急に産婦人科を受診してください。

着床出血でも生理でもない出血の可能性はある?

あります。
着床出血でも生理でもない出血を「不正出血」と呼びます。
ただし、妊娠をしている可能性があるのであれば、切迫流産が原因で出血している可能性があります。妊娠していないのであれば、子宮筋腫、頸管ポリープ、膣部びらん、子宮頸がんによって出血している可能性があります。

関連:新型出生前診断NIPTの最新情報とアドバイス | Nコラム(Ncolumn)

メデリピルなら安心してピルを始められる

「ピルを服用すると将来不妊になる?」と不安に思う方もいるかと思います。ピルの服用を止めると3ヶ月以内にほぼ90%の方で排卵が再開した症例もあります。しばらくすると自然な周期に回復し、排卵が起こるようになりますので安心してくださいね。

ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

まとめ

今回の記事では、着床出血についてだけではなく、体外受精の着床についても解説していきました。着床出血は生理予定日の前に起きる少量出血です。妊娠を希望している時の出血は、不安になると思います。しかし、着床出血は胎盤を形成するための過程であり、異常な出血ではありません。「着床時出血かも」と思ったら、5日後に妊娠検査薬でチェックしてみましょう。一方で、妊娠を希望しない場合は低用量ピルの継続的な服用がおすすめです。妊娠を希望するまで飲み続け、妊娠を考え始めた時点でピルをやめて効率的に妊娠を目指す使い方もあります。

着床出血・生理の出血・不正出血など膣からの出血はどのような場合でも心配ですよね。それぞれ特徴があるものの、自分で見分けることが難しいこともあります。そのような場合は1人で抱えず医師に相談してみるといいかもしれませんね。


↑詳しくはLINEでチェック

ピルを飲み忘れた時の対処法は?生理がきたらどうする…?避妊効果をチェック

 

 

ふだんからピルを飲んでいる女性でも、うっかり飲み忘れてしまうことがあるかもしれません。飲み忘れたとき、妊娠の可能性や避妊効果はどうなるのでしょうか?生理がきた場合はどうしたらいいでしょうか?この記事では、ピルの飲み忘れの対処法についてご紹介します。

ピルの飲み忘れ、対処法は?

低用量ピルは毎日飲み続けることで、避妊効果のほか、PMSや月経痛、過多月経の改善、卵巣がんや子宮体がんのリスクを下げるなどの効果が期待できます。そのため、1日1錠を毎日同じ時間に飲むことが大切です。しかし、ピルを飲み忘れてしまったときにはどうするとよいのでしょうか?

24時間以内に飲み忘れに気付いたとき

その日のうちに飲み忘れに気づいて、1日(24時間)経過していないなら、その時点ですぐに飲み忘れた分を飲みましょう。その後は、ふだん通りの時間に1日1錠を飲み続けます。

1日(1錠)飲み忘れたとき

飲み忘れていたことに1日経ってから気づいた場合は、その時点で1錠、ふだんと同じ時間に1錠を飲みましょう。つまり、飲み忘れに気づいた日は1日2錠飲むことになります。そして翌日からは、ふだん通りの時間に1日1錠飲みましょう。

2日(2錠)飲み忘れたとき

もしピルを2日(2錠)飲んでいないことに気づいたら、その時点で1錠飲み、ふだん通りの時間に1錠飲んで、翌日からは通常通りの時間に1日1錠飲みましょう。

3日(3錠)飲み忘れたとき

3日(3錠)飲み忘れたときも、2日(2錠)飲み忘れたときと同じ対処をしてください。気づいた時点で1錠飲み、ふだん通りの時間にもう1錠飲んで、翌日以降は通常通りの時間に1日1錠飲みます。

飲み忘れの日数に関係なく、この対処をしましょう。またピルは、1日2錠までしか服用できません。飲み忘れの期間が長くても、1日3錠以上飲むことはやめてください。

ピルの飲み忘れによる妊娠の可能性は?

低用量ピルは毎日飲み続けることで高い避妊効果を期待できますが、飲み忘れると避妊効果に影響が出ます。飲み忘れたとき、ピルの飲み始めから何週目だったのかによって、妊娠の可能性に違いが出ます。

ピルの飲み忘れが第1週目の場合

ピルの飲み始めから1週目に2日以上飲み忘れた場合、避妊効果が下がる可能性があります。1週目の飲み忘れで、ピルを飲んでいない期間が7日を超える場合は、排卵が起き、それによって妊娠する可能性も出てきます。飲み忘れに気づいたら、そのときからピルを7錠分以上連続して服用するまでは、避妊具を使用するか、性交渉を避けましょう。飲み忘れた直前の5日以内に性交渉した場合は、緊急避妊薬(アフターピル)の服用を検討してもいいでしょう。

ピルの飲み忘れが第2週目の場合

ピルの飲み始めから1週目に7錠分のピルを正しく服用していれば、卵巣の活動は適切に抑制されていると考えられます。そのため、2週目に飲み忘れがあったとしても、すぐ避妊効果に影響を与えることはないでしょう。飲み忘れに気づいた時点で、すぐに飲み忘れた1錠を飲んで、あとはふだん通りに服用していけば問題はありません。ただ、飲み忘れの直前から1週間継続してピルを飲んでいないなら、十分な避妊効果が得られない可能性があります。その場合は、必要に応じて避妊具等の他の避妊対策をとりましょう。

ピルの飲み忘れが第3週目の場合

低用量ピルは基本的に、1周期に7日間の休薬期間があります。3週目に飲み忘れた場合は休薬期間を設けず、現在のシートの実薬を終了したら、次のシートに移って問題ありません。この飲み方にすることで、避妊効果への影響を抑えられると考えられます。

ピルの飲み忘れによる避妊効果は?

避妊効果を期待して低用量ピルを飲んでいる方も多いでしょう。低用量ピルは毎日同じ時間に1日1錠飲み続けることで、避妊効果が期待できるものです。飲み忘れが1日分だけなら、気づいた時点ですぐに飲み忘れた分のピルを飲むことで、避妊効果はそのまま継続して期待できます。しかし飲み忘れが2日以上になると避妊効果はなくなります。実薬を7日間連続で服用した後から避妊効果がでるようになります。

ピルの飲み忘れで生理がきたら…?

低用量ピルを2日程度忘れて飲み忘れると、生理がくるとされています。そのため、ピルを飲み忘れて「生理がきた」と慌てることがあるかもしれません。生理がきても、ご紹介した対処をしましょう。ピルを継続して飲んでいるうちに、出血は徐々に落ち着いていくと考えられます。

ピルを飲んでいるのに生理がくる理由

ピルを飲んでいるのに生理がきたら、驚いてしまうかもしれません。ピルを飲んでいても生理がくるのはなぜなのでしょうか?

消退出血(生理)

消退出血はピルを飲んでいるときに起こる出血で、ふだんの生理と同じものと考えていいでしょう。低用量ピルは28日を1サイクルとして飲むシステムで、4週目の7日間は有効成分が入っていない偽薬を飲み、女性ホルモンを摂取しない休薬期間にあてます。ふだんピルを飲んでいる人が服用をやめると子宮内膜がはがれ落ちるため、休薬期間に生理が起こるのです。これを消退出血と呼びます。この出血の仕組みは、通常の生理とほぼ同じです。

不正出血

低用量ピルには、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。そのため、ピルを服用しているとホルモンバランスが整い、避妊などの効果が期待できるのです。しかし、ピルの服用を忘れると体内の女性ホルモン量が減少して、不正出血が生じるリスクが出てきます。不正出血とは、生理以外の理由で起こる出血のことです。ピルを服用し始めた1~2ヶ月は、ホルモンバランスの変化により不正出血がみられる場合もありますが、服用を継続してください。不正出血は自然に治まることが多いですが、長期間続くようであれば医師の診断を仰ぎましょう。

ピルを飲んでいるのに生理がきたらどうする?

低用量ピルを飲んでいても、2日以上飲み忘れが続くと生理がくる可能性があります。そんな場合は飲み忘れたときの対応をし、そのまま飲み続けて問題ありません。ピルの服用を継続することで、出血が少しずつ落ち着いていくでしょう。

飲み忘れたら適切な対処を

低用量ピルを飲み忘れたら「避妊効果が下がる?」「妊娠したらどうしよう」などと心配になるかもしれません。飲み忘れが何日あったのか、ピルの飲み始めから何週目に飲み忘れたのかによって対処法が異なりますので、ここでご紹介した対処法に従って落ちついて対応しましょう。低用量ピルは1日1錠、同じ時間に飲み続けることで効果が期待できますから、ぜひピルを継続して飲む習慣を身につけていきましょう。

オンラインピル処方ならメデリピル

ピルを服用するには、医師による診療を受けた上で処方してもらう必要があります。婦人科や産婦人科などの医療機関を受診するか、クリニックなどが展開するオンライン診療を利用して処方してもらう方法があります。

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

大事なイベントと生理が被る! 低用量ピルでの生理日移動

旅行や大会・プレゼンなど大事なイベントと生理が被ってしまった…なんてことはよくありますよね。
低用量ピルは継続的に飲むことで、生理日をコントロールすることが可能です!
どうやって生理日を移動するの?注意点は?など生理日移動に関する疑問を解決するための記事になっております。ぜひチェックしてみてください。

生理日移動の注意事項

まず生理日移動について以下内容を必ずご確認いただくようお願いいたします。

偽薬期間(22~28錠目)服用中に移動することは難しいので、事前にご相談いただくようお願いいたします。
また生理日移動を行うと不正出血が起きてしまうこと可能性があるので、その点は事前にご了承ください

生理日を早める方法

※実薬を14錠以上内服いただければ生理日を早めることが可能です
生理日を早めたい場合は、実薬を14錠以上内服いただければ生理日移動を行うことが可能です。
実薬(1〜3列目)を服用中に早めたい日数分の錠剤をスキップし、偽薬を服用開始いただければ、スキップした分前倒しで生理が来ます。

※確実性を高めて移動させたい場合は、中用量ピルでの移動を推奨いたします
(偽薬(プラセボ)とは…成分を含んでいない錠剤、28錠タイプ場合22〜28錠が偽薬服用期間に当たります)

生理日を遅らせる方法

※一週間程度の移動を推奨しております
①21錠目まで服用後、すぐに22錠目以降の偽薬期間にうつらずに、新しいシート(※1)を生理が来てほしくない日まで服用します。
②生理が来てほしくない日まで服用したら、偽薬期間を7日間設けて、残っているシート(※2)または新しいシートを飲んでください。

※1 1相性ピル(ファボワール/マーベロン)の場合は新しいシートの1錠目、3相性ピル 漸増型(ラベルフィーユ/トリキュラー)の場合は12錠目から、3相性ピル中間増量形(シンフェーズ)の場合は8錠目から飲んでください
※2 先に飲んだ分、次月の生理が早めにきてしまうので周期をずらしたくない場合は残っているシートを破棄し、新しいシートを服用開始ください

飲み方を正しく理解し、余裕を持って生理日移動をしていただくようお願いいたします。飲み方があっているか不安な時や何か不明点があればいつでも医師にご質問ください!

合わせて読みたい!関連記事

生理不順の原因は◯◯? お家でできる簡単リラックス法

2023.08.17

中用量ピルでの生理日移動に関しては、下記の記事でも説明しているので、あわせてチェックしてみてください。

合わせて読みたい!関連記事

中用量ピルとはどんなお薬?注意点や月経移動の方法などを徹底解説!

2024.05.20
合わせて読みたい!関連記事

中用量ピルの副作用は?

2024.04.24

また、漫画でもわかりやすく解説しているので、時間のない方は下記で詳しくチェックしてみてくださいね。

合わせて読みたい!関連記事

生理日をずらしたい!中用量ピルでの生理日移動について

2023.12.15

mederi 公式YouTubeでも情報発信中!

公式YouTubeチャンネルでは、産婦人科医が生理やピル、PMSなど、カラダに関するさまざまなお悩みにお答えする「mederi保健室」を定期的に配信しています。ピルによる避妊効果や正しい服用方法について学びたい方は、ぜひこちらもご覧ください!

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


↑詳しくはLINEでチェック

ピルと併用禁忌な薬やサプリ・飲食物を徹底解説!ピルを飲むときに知っておくべき飲み合わせ

ピルと併用禁忌な薬やサプリ・飲食物を徹底解説!ピルを飲むときに知っておくべき飲み合わせ

この記事では、ピルと併用ができない薬やサプリ、飲食物などについて解説します。ピルと飲み合わせが悪いものを一緒に摂取すると、多くの悪影響が生じてしまいます。どのようなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

ピルと併用禁忌されている薬はあるの?

併用禁忌とまではいかなくとも、基本的にはすべての薬が併用注意となります。併用可能かどうかはあらかじめ医師や薬剤師に相談の上、併用するようにしてください。

ピルと併用することで効果に影響を及ぼす薬とサプリはあるの?

併用によって効果に影響を及ぼす薬やサプリもあります。
これには、併用によってピルの効果が弱まるものと強まるものの2種類があります。1つずつ説明していきます。

効果を弱めてしまう薬・サプリメント

ピルの効果が弱まると、ピルの持つ大きな役割である女性ホルモンが体内に吸収されずに、肌荒れの改善や貧血の改善など、本来であれば得られる副効用も得られなくなってしまいます。
具体的な薬としては、以下のようなものが挙げられます。

・セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)
・テトラサイクリン系、ペニシリン系などの抗生物質
・バルビツール酸系、ヒダントイン系の抗てんかん薬

効果を強めてしまう薬・サプリメント

ピルの効果が強まるのは一見良いことのようにも思えますが、効果が強まると同時に副作用の出る可能性も高まるため、注意が必要です。
具体的な薬としては、以下のようなものが挙げられます。

・アセトアミノフェンなどの解熱鎮痛剤
・フルコナゾール、ボリコナゾールなどの抗真菌薬

ピルと併用することで効果に影響を及ぼされる薬

ここまでは、併用によりピルの効果が変わってしまう薬について説明しましたが、逆に、併用により相手の薬の効果が変わってしまうというケースもあります。こちらも2種類に分けて説明します。

ピルが原因で効果が弱まる薬・サプリメント

具体的な薬としては以下のようなものが挙げられます。

・アセトアミノフェンなどの解熱鎮痛薬
・モルヒネ
・血糖降下薬

ピルが原因で効果が強まる薬・サプリメント

具体的な薬としては以下のようなものが挙げられます。

・三環系うつ剤
・免疫抑制剤
・副腎皮質ステロイド

ピルと飲み合わせに気をつける飲食物

ピルとの飲み合わせに注意が必要な飲食物についても知っておきましょう。
代表的なものとしては、

・アルコール
・カフェイン
・グレープフルーツ
・炭酸水

などです。
アルコールは、ピルと一緒に飲むと肝臓での分解がピルよりも優先されてしまい、結果的にピルの血中濃度が高まって作用が強く出てしまう可能性があります。
カフェインは、ピルの成分吸収を阻止したり、効果を薄めたりする効果があります。
グレープフルーツは、中に含まれているフラノクマリン類という成分がピルの分解を弱めることによって、血中濃度を高めて作用が強く出てしまう可能性があります。
炭酸水は、液体に含まれている気泡がピルの吸収に影響を与えるとされています。

ピルと併用禁忌の薬や飲食物を摂取してしまったら

ピルと併用禁忌の薬や飲食物を摂取してしまった場合、体に大きな影響が出る可能性があります。決して自己判断はせず、医師に相談するようにしましょう。

メデリピルなら、低用量ピル・超低用量ピルの定期配送プランを利用中であれば、診療代がずっと無料です。不安があっても気軽に医師に相談することができるので、安心してピル服用を続けられます。

まとめ

今回の記事では、ピルと併用禁忌な薬・併用にあたって注意が必要な薬について解説しました。特に併用禁忌とされているものについては、ピルを処方してもらう際に医師へ申告するようにしてください。また、既にピルを服用中の場合には、新たに服用を検討している薬が併用可能かどうかを確認するようにしましょう。もし間違えて摂取した場合でも自己判断はせず、医師に相談するようにしましょう。

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

↑詳しくはLINEでチェック

ピルは肝臓に悪影響ってほんと?肝臓への負担や副作用を知っておこう

ピルは肝臓に悪影響ってほんと?肝臓への負担や副作用を知っておこう

この記事では、ピルが肝臓に与える負担や副作用について解説していきます。ピルと肝臓の関係性について理解し、安心してピルを飲めるようにしましょう。なお、今回はピルの中でも低用量ピルに着目して説明していきます。

肝臓の役割とは?

肝臓は、右の肋骨に守られるような位置にある、体内で最も大きい臓器です。栄養の貯蔵や有害物質の分解、食べ物の消化に必要な胆汁の合成や分泌などを行っています。
そして、ピルも肝臓で分解されています。

低用量ピルは肝臓に影響があるの?

結論として、低用量ピルは肝臓に少なからず影響を与えます。
ではその影響はどのようなものなのでしょうか?次の段落で見ていきましょう。

低用量ピルによる肝臓への影響とは

低用量ピルが肝臓に与える影響は、主に2つ挙げられます。

γ-GTP・AST・ALTを上昇させる可能性がある

γ-GTPはタンパク質の分解酵素、ASTとALTは肝臓に含まれる酵素の一種で、どれも肝機能の判断指標です。肝臓に障害が起きて肝細胞が破壊されたり、胆道系に閉塞があったりすると、これらの酵素が血液中に流れ出てきます。薬は肝臓で分解されるものが多いため、ほかの薬が原因である場合もありますが、低用量ピルも少なからずこれらの指標値を高める可能性があるということを知っておきましょう。

肝臓がんや肝機能疾患を引き起こす可能性がある

低用量ピルを飲んだから必ずこれらの疾患になるということではありませんが、ピルを飲む度に肝臓で分解が行われているため、長期的に見ると肝臓に負担をかけてしまっているということが考えられます。とはいえ、ピル服用が原因で肝疾患になるケースが起きるのはかなりの低確率ですので、過度に心配する必要はないでしょう。

低用量ピルを飲む上で肝臓の状態は関係がある?

低用量ピルの服用と肝臓の状態は大いに関係しています。
今すでに深刻な肝機能疾患を持っている方は、ピルを飲むとその分解において肝臓に大きな負担をかける可能性があるため、医師から処方を断られることがあります。
また、疾患を持っていなくても元々の肝機能が弱い方は、低用量ピルの服用に関して一定の制限を受ける場合があります。ピルを正常に分解できないと、肝臓に負担がかかるばかりか、副作用を含めたピルの効果が強く出てしまう可能性があるためです。

ピルに限らず、他の薬の服用においても肝臓の状態は重要視されるため、不安な方は一度病院で検査を受けてみましょう。

肝臓に負担をかけにくい正しいピルの服用方法

ピルや薬を服用すると肝臓に負担がかかってしまうのは、ある程度仕方のないことです。なるべく肝臓に負担をかけずに服用するために、以下のことに自身で気をつけるようにしましょう。

個人輸入したピルを使わない

近年では病院に行かずとも、海外輸入サイトなどから安価で個人輸入のピルを手に入れることが事実上可能になっています。しかし個人輸入のピルは、表示通りの成分が入っているという保証はなく、肝臓に負担をかける有害物質が入っている可能性もあります。
ピルを手にいれる方法として代表的なのは病院で処方してもらうというものですが、それ以外にオンライン診療サービスという選択肢もあります。自宅で医師の診療と処方を受けられ、その後自分に合ったピルを自宅まで届けてもらえます。オンライン上で医師から処方を受けられるため、個人輸入と違って正しいピルの入手方法であり、日中病院へ行く時間が取れない方にはピッタリのサービスです。
1年に1回の定期健診のために病院へ行くことは必須となりますが、オンライン診療を活用して自分のライフスタイルに合った継続服用をしましょう。

定期的に血液検査を受ける

血液検査をすると、先ほど紹介したγ-GTPなどの肝機能指標値がわかり、現在自分の肝臓がどのような状態なのかがわかります。肝機能障害になっていても自覚症状が出ないことが多いため、定期的に病院で検査を受けることが大切になります。

まとめ

低用量ピルは肝臓で分解される薬のため、少なからず肝臓に負担をかけてしまいます。しかし、ピル以外にも肝臓で分解される薬は多くあるため、実質的には他の薬とあまり変わりません。肝臓への負担を最小限にするためにも、正規ルートで入手したピルを服用し、定期的に血液検査を受けるなど、正しい方法でピルを服用するようにしましょう。

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

↑詳しくはLINEでチェック