mederi公式LINEで何ができる? 5つの便利機能のご紹介

メデリピルは、LINEで全て完結することが特徴の1つです。
そのため、mederiの公式LINEには様々な機能があります。この記事では、ユーザーの皆さんにもっとメデリピルを快適に利用していただくため、LINEでできる便利機能をご紹介します。
※メデリピルの定期便プラン、おまとめプラン利用者のみが利用可能な機能となっております

1.医師への体調相談

LINEのリッチメニュー(LINE下部バナー)からいつでも無料で現役産婦人科医のメデリドクターに相談可能!
副作用や飲み方などに関する質問をいつでも受け付けております。フォームに相談事項を回答いただければ、最短当日で医師からLINEのメッセージより返答が届きます。
診療時間が確保できず、急ぎご相談したいことがある際にぜひご活用ください!
※医師との再診(オンライン診療)も無料で受けることができるので処方に関わる相談はご予約をお取りください

2.ピルのお届け日変更

メデリピルでは2シート目お受け取り以降、LINEからお届け日変更の手続きをすることが可能です。生理日移動や、旅行・帰省などピルのお届け日を変更したい場合にぜひご活用ください。
次回お届け予定日の5日前に配送手続き開始となるため、それより前に変更手続き行ってください
※次回お届け日はマイページより閲覧可能です

3. 契約プランの変更

メデリピルでは送料がお得なおまとめプランをご用意しています。こちらのプランは2シート目お届けのタイミングから適応可能なプランとなっているので、初診受診後1シート目が届きましたらリッチメニューからプラン変更することが可能です。
※次回お届け予定日の5日前に配送作業開始となるため、それより前に変更手続き行ってください

おまとめプランとは?

4.お客様情報の変更

お名前、電話番号、お届け先、決済方法、クレジットなど基本情報の変更の際もリッチメニューより簡単に手続き可能です。
※お届け先に関して、次回お届け予定日の5日前に配送作業開始となるため、それより前に変更手続き行ってください

5.mederiカレンダー

服薬記録や次回生理管理、体調を記録できるmederiカレンダー機能もリッチメニューから使用可能!
毎日の基礎体温や体重や気持ちの管理もできるので、ぜひご利用ください。

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

初めてのオンライン診療! 予約〜ピルお届けまでの流れ

「オンラインの経験がないから不安」「遠隔の診療ってどんな感じ…?」そのような声にお答えし、mederiのオンライン診療の予約方法〜当日受診、ピルお届けまでの流れについてご紹介します!

Qオンライン診療とは何ですか?

スマートフォン、PC、タブレット端末を通じ、テレビ電話(FaceTime、Google Meet)にて現役産婦人科医による診療が行われます。事前にご回答いただいた問診に基づき、医師が診療します。ピルの処方において医師との診療は必須なため、 メデリピルのご利用がはじめての方には必ず受けていただきます。

Qカメラオンじゃないとダメですか?

音声のみでの診療も可能ですのでご安心ください。
※電車や車など移動時間は避けて、お声が聞こえやすい環境でお待ちください

Q診療を担当するのは誰ですか?

提携医療機関の現役産婦人科医によって診療されます。mederi Pillは産婦人科医のみが診療を行うので、安心してお悩みやご質問をしていただけます。

Qどうやって予約するの?

mederi公式LINE内の診療予約フォームより予約枠が空いているお時間にご自身でご予約していただけます。再診に関してもお好きなタイミングでご予約いただけます。

Qピルはどのように・いつ届く?

診療後、当日〜翌日にご登録いただいた住所宛に発送手続きを行います。
ご自宅のポスト投函でのお届けとなります。中身のわからないプライバシーが守られた状態でお届けいたしますのでご安心ください。

診療当日の流れ

①予約時間にカウンセラー(※)/医師から電話がくるのを待機します
当日の準備物は何もないのでご安心ください。
※FaceTime/GoogleMeet希望の方のみ事前にアプリをDLください
※診療前にカウンセラーから問診内容の確認のお電話がくる場合がございます

②電話が繋がり、診療スタート
産婦人科医から数問程度、問診に基づき体調に関して、確認をとらせていただきます。
複雑な質問もないので、リラックスしてお答えいただければと思います。

③ピルの飲み方や効果についてご説明
産婦人科医から低用量ピルの飲み方や注意事項などを簡単に説明させていただきます。質問があれば気軽にご相談ください。

④産婦人科医より処方するピルを提案
体調や悩みに合わせて産婦人科医がピルを判断します。内容を確認いただき、同意いただいた上で処方となります。
5〜7分程度で診療は終了です!

⑤最短翌日、自宅のポストにピルが届く!
診療後、最短翌日には自宅のポストにピルが届きます。服用中の体調相談やお届け日の変更などは全てLINEから受付可能です!

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

【限定】メデリピル史上最安値!はじめての人もすでに服用している人も、低用量ピルをお得にはじめるチャンス!

こんにちは!💛
mederi magazine編集部です。
いつもご愛読ありがとうございます!
はじめましての方もご覧いただきありがとうございます!

今回は、mederi magazineの運営会社のプロダクトであるオンラインピル診療・処方サービスの「メデリピル」がサービス開始から2周年ということで、期間限定でメデリピル史上最安値のお得なキャンペーンを開催しています!

なんと、低用量ピル12シートおまとめプランを初診時に希望・処方された場合、1シートあたり1,785円(税込1,963円)で購入が可能となります!

それでは、キャンペーンについて詳しく説明していきます!

メデリピルがはじめての方

この度は興味を持っていただきありがとうございます😊

メデリピルオンラインピル診療・処方サービスです。
現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができるので、初めての方でも安心して処方を受けられます。また、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
LINE上で診療予約ができるので、専用アプリのダウンロードも不要なのがうれしいポイントですね。

まずはじめに低用量ピルの服用が服用の経験がない方に向けて、低用量ピルとはどんな薬なのかを説明していきます。

低用量ピルは、経口避妊薬とも呼び、継続的な避妊のために開発された薬です。
毎日服用することにより、避妊効果は99.7%もある、お薬です。
また、生理痛やPMS(月経前症候群)などにも効果的で、月経周期を安定させる効果もあります。

低用量ピルには女性にとってうれしいメリットがたくさんあることがわかりますね。

そんな魅力たくさんの低用量ピルですが、はじめるには値段も高そうだし、抵抗があるなんて方も少なくはないですよね💧

メデリピルでは通常、低用量ピルの定期配送プランをご利用の方に初月ピル代0円※1でご利用いただけるようにしています。
これは、低用量ピルが体に合うかどうかを試してほしい、副作用の心配がある方にも安心して使ってほしいという気持ちからの価格設定です。

※1 別途送料550円(税込)

2023年3月時点で、メデリピルは診療件数10万件を突破し、より多くの方に低用量ピルをお得に利用してもらいたいという思いからキャンペーンを開催しました!

以下で、どのようにお得になるのかをイラストを用いて説明していきます。

 

定期配送プランに比べて年間18,685円もお得になるのは、お財布に優しいですよね!
mederi magazine編集部としては、初回から12か月おまとめプランにすることがおすすめしています♪

是非、低用量ピルがはじめての方も、メデリピルのご利用がはじめての方も安心してご利用ください。

※メデリピルで低用量ピルの処方を初めて受けられる方が対象です。
※医薬品のため返品・返金は受け付けておりません

利用方法

はじめに、メデリピルではLINEを利用して診療予約などの手続きを行います。

キャンペーン限定のお得な12シートおまとめプランをご希望の方は、診療時に医師にお伝えください。

メデリピル公式LINEをお友達登録

LINEで診療予約

診療
👆ここで、カウンセラーまたは医師に12シートおまとめプラン希望の旨を伝えていただいて、キャンペーン適用になります。

処方

決済

お届け

すでにメデリピルをご利用いただいている方

いつもメデリピルをご利用いただきまして誠にありがとうございます😊✨
メデリピルユーザーのみなさまの日頃のご愛顧により、2周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。
いつもご利用いただいているみなさまに、もっとお得に低用量ピルを服用していただきたいという思いから、2024年6月30日までに12か月おまとめプランに切り替えでピルが実質、1シートあたり2,010円(税込2,211円)でご利用いただけるキャンペーンをご用意しました!

28日周期で毎月お届けする定期便プランでは、2か月目以降は2,500円(税込2,970円)となりますが、12か月おまとめプランにすることで1シートあたりのピル代が1,785円(税込1,963円)でご利用いただけます。
定期便プランで継続するよりも、年間15,714円もお得になるのは、うれしい機会ですよね。
また、2年目以降も12か月おまとめプラン継続で総額30,000円(税込33,000円)でご利用いただけます♪
メデリピルでは、毎日服用するものだからこそ、できるだけ負担を少なく低用量ピルを服用してもらいたいと考えています!
是非この機会にキャンペーンを有効活用してくださいね♪

プラン変更の方法

LINEリッチメニューから

契約プラン確認・変更

マイページの契約プランページから変更

決済

で完了です。
次回の配送から12シートおまとめプランにてお届けします。

※医薬品のため返品・返金は受け付けておりません
※次回お届け目安日の5日前までに必ずお手続きください。それ以降のお手続きに関しては、次回以降の反映となります

最後に

メデリピル2周年記念キャンペーンについて詳しく説明してきました。
今回のキャンペーンの魅力が伝わっていたら幸いです。
また、メデリピルでは低用量ピル以外にも超低用量ピル、中用量ピル、アフターピルの取り扱いがありますので、目的に応じてご利用ください!
mederi magazineでも引き続き、女性のからだに関する正しい情報を発信していきますのでチェックしてみてくださいね!
今後ともメデリピルをご愛顧いただけますようお願いいたします。

→メデリピル料金一覧

生理日をずらしたい!中用量ピルでの生理日移動について

大切なイベントや仕事の予定と生理が被ってしまった…そんな経験ありませんか?

このページでは、生理日の移動を可能にする「中用量ピル」についてご紹介します。気になる効果や注意事項についても参考にしてみてくださいね♡

女性のあるある話|中用量ピルで生理日移動?

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

せっかくの予定が生理でリスケに…なんてことは避けたいという方は多いのではないでしょうか。選択肢の一つに「ピル」があることも知っておきたいですね。

【もっと知りたい】中用量ピルについて

中用量ピルは「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2種類のホルモンが配合されているお薬です。低用量ピルと同様のホルモンが配合されていますが、中用量ピルの方がエストロゲン(卵胞ホルモン)が多く配合されており、生理日の移動、不正出血や無月経の治療、月経困難症改善の効果があります。
※低用量ピルと比べて、吐き気や頭痛などの副作用が出現しやすいといわれています

生理日移動の注意事項

生理日移動については以下内容を必ずご確認いただくようお願いいたします。

※中用量ピルによる副作用がでることもあるので、ご注意ください

中用量ピルの詳しい飲み方や利用方法はこちらを CHECK

このイライラもしかしてPMS?生理前の不快症状

今回の主人公は会社員のレミ 26歳。生理前になると「ある」症状に悩まされているそう…

このページでは多くの女性の悩みである「PMS」についてご紹介します。正しい知識を身につけて、自分に合った対処法を検討してみましょう♡

女性のあるある話|もしかして、PMS?

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

生理前になると現れるPMSの症状。「もう周りに迷惑はかけたくない…」と彼女と同じ思いを持つ方も多いのではないでしょうか?

【もっと知りたい】PMSについて

PMSは月経前症候群とも呼ばれ、生理が始まる3〜10日前くらいから現れる身体面・精神面の不調のことです。

身体面の不調)

頭痛・腹痛・体のだるさ・むくみ・胸の張り・肌荒れ・便秘など

精神面の不調)

イライラ・不安・気持ちが落ち込む・集中力の低下など

Q. そもそもなぜPMSは起こるの?

PMSの原因は諸説ありますが、生理前に女性ホルモンが急激に変動することが原因の一つと言われています。

Q. どうやってPMSか見分けるの?

症状が毎月月経前に現れ、月経開始後に和らぐかを確認し、月経周期との関連性を確認することが大切です!精神面の症状がより深刻な場合、PMDDやうつ病が考えられる場合もあるため、症状を記録しておくことが大切です◎

Q. PMSを治すことはできる?

PMSを治す、緩和するにはいくつかの方法があります。

気になる緩和方法はこちらを CHECK

まさか私が性病に!? 知っておきたい正しい知識

「性病は遊んでいる人だけがかかるもの」「性病は匂いでわかるはず…」なんて思っていませんか?実は性感染症(STD)は意外にも身近で、気づきにくいものなんです。

このページでは「性病」について「正しい知識」をご紹介します。漫画を通して楽しく学んでみましょう♡

女性のあるある話|まさか私が性病に…

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

性病は他人事に捉えるのではなく、定期的な検診や違和感を放置しないことが大切です。

自分は大丈夫と思ってない?性感染症(STD)について

性感染症(STD)とはセックスをはじめとする性行為によって感染する病気です。性行為の経験がある方であれば「誰もが」感染する可能性があります。

Q. 感染するとどんな症状が出るの?

自覚症状がなく時間が経過してしまうことが多く、放置してしまうことが多いのが危険なポイント!
以下に該当する場合は、積極的に検査を受けることを推奨いたします。

Q. 放置してしまうとどうなるの?

治療せず放置してしまうと、腹膜炎による入院や不妊の要因になることも。お薬や注射で治療可能な病気が多いので、早期発見・早期治療が大切です。

自宅で簡単|性感染症(STD)検査はこちら

女性が働きやすい福利厚生「生理休暇」を取っていますか?

「生理痛が酷くて働くのが辛い…」「酷い眠気に襲われて集中できない…」個人差のある生理の症状ですが、人によっては業務における大きな負担にもなっています。

このページでは、そんな女性を支援するため、近年注目されている「生理休暇」についてご紹介。どんな取り組みでどんな課題があるの?早速、学んでみましょう♡

女性のあるある話|生理休暇を取っていますか?

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

働く環境はもっと良くできるはず。制度の存在を認識し、無理せず活用していきましょう♡

【もっと知りたい】生理休暇について

Q. 対象は正社員のみ?

生理休暇は正社員に限って使える制度ではなく、契約社員や派遣社員、パート、アルバイトなど、企業に属するすべての雇用体系で利用できます。

Q. 事前申請や診断書は必須?

生理日や生理の重さは当日にしか分からないので、休暇の事前申請は必要ありません!また、医師の診断書も必要ありません。

※毎回の生理痛が酷い場合は病気の可能性が考えられるため、一度産婦人科を受診いただくことを推奨いたします。

生理って恥ずかしいもの?日常の小さな「違和感」

「どうして生理って言葉は置き換えられたり、生理用品は隠されたり、男性にとっても気まずいものって思われちゃうんだろう…」そんなふうに感じた経験はありませんか?

このページでは、そんな女性のあるあるをいくつか集めてみました。あなたはどう思いますか?一緒に考えてみましょう♡

女性のあるある話|生理って恥ずかしいもの?

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

「生理=恥ずかしいもの」と結びつけるのではなく、将来の妊娠のために必要なものであり、長く付き合っていくものだからこそ、正しい知識を持ち、前向きに付き合っていきませんか。

もっと知っておきたい♡お悩みは一緒に解決しよう

mederiでは「もっと」学べるコンテンツをご用意しています!女性特有のお悩みや人には聞けないことも…もっと知るなら mederi magazine をCHECK♡

覚えてる?「はじめて生理が来た日のこと」

女性にとっては「健康状態のバロメーター」でもある生理。気づいたら当たり前になっているけれど…はじめて生理が来たあの日のこと、皆さんは覚えていますか?

このページでは、そんなあの日を振り返る1コマをご紹介。生理に向き合い・考える、そんな機会にしてみませんか?

女性のあるある話|はじめて生理が来た日

今回のお話はここまで♡いかがでしたか?

生理=恥ずかしいもの」と結びつけるのではなく、将来の妊娠のために必要なものであり、長く付き合っていくものだからこそ、正しい知識を持ち、前向きに付き合っていきましょう!

正しく知ってる?低用量ピルとは

低用量ピルを内服することで、ホルモンバランスを一定に整える効果があるため、生理痛やPMSの改善、生理周期の安定効果も期待できます。ピル服用中は休薬期間(=偽薬服用期間)に出血が起こるようになります。

出典:Hatcher, RA et al.:Contraceptive Technology:Twentieth Revised Edition, NewYork:Ardent Media, 2011

また低用量ピルには排卵を抑制することで、生理不順の改善以外にも、様々な悩みの改善につながり、QOLの向上が期待できます。

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低2シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、2回目受け取りまでは解約は不可となります。

「女性社員が本来の力を発揮できる体制づくりを」株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

mederiでは「より女性が生きやすく、暮らしやすく、働きやすい社会」の実現を目指し、法人様向けの福利厚生サービス「mederi for biz」を提供しております。そこで「女性の身体と働きやすい職場づくり」をテーマに、導入企業様へ福利厚生としてのピル導入にまつわるインタビューを実施しています。今回は、株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス様にお話をお伺いしました。

■株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスについて
当社はディスカウントストアのドン・キホーテや総合スーパーのアピタ・ピアゴ等を展開している企業です。企業理念では従業員の多様性を認めることを尊重しており、様々な価値観を持つ従業員が働いております。直近では役員をはじめ、管理職や女性社員を対象とした女性の健康セミナーを行うなど、女性の活躍推進に注力しています。

■担当者さまプロフィール
総務本部 総務部 総務企画課 兼 ダイバーシティ・マネジメント委員会
渡辺 みゆ紀 様

総務本部 総務部 総務企画課
白坂 隆行 様

女性の働く環境に関して

女性従業員への課題をお聞かせください

(渡辺様)

昨年、当社で女性従業員向けに意識調査を行ったのですが、回答者の4割が月経のトラブルを経験していました。さらに生理痛で休んだことがある方が2割もいたという結果に。これは課題として重く受け止めておりました。私自身も30代になってから小さな事でイライラすることが増えたり、今までなかったような症状が出てきたりと課題を抱えていました。

mederi for biz 導入に関して

「mederi for biz」を導入したきっかけを教えてください

(白坂様)

月経による身体的精神的負担を軽減することで、女性社員が本来の力を発揮できるのではないかと考え、福利厚生としての導入を検討しました。月経トラブルが軽減することで、エンゲージメントや生産性の向上、また労働損失の低減への期待も導入の後押しとなりました。特に「mederi for biz」はLINEでピル処方をいただけるというメリットもあったので、これなら従業員が使いやすいということも決め手の一つになりました。

導入後、社員の反応はいかがでしたか?

(渡辺様)

低用量ピルの費用を会社が負担してくれることだけでも嬉しいことなのですが、それに加えて、低用量ピル自体に関心を持つことだったり、月経や女性特有の不調に関する知識が増えたり、ピル服用へのハードルが下がったりとメリットだらけだったと思っています。福利厚生として「mederi for biz」を導入したことで、社内からも「嬉しい」「これを機にぜひ試したい」という声は上がっています。

導入により知ったことはありますか?

(白坂様)

導入するにあたって自分自身も、ピルや女性の身体の仕組みについての知識が増えました。特に女性の健康課題について関心を持つきっかけになったことがすごく大きかったです。当社では男性従業員のパートナーも福利厚生の対象としていますので、これを機に男性従業員にも月経や女性特有の不調などに対する理解が深まることに期待をしています。

mederi for bizでは、女性はもちろん、男性社員や管理職へ向けた生理/PMSに関するセミナーなども実施してます。今後も様々な年代の男女へ向けて、生理/PMSに対する正しい理解や、ご自身の身体に合わせた選択肢の提供を目指して、働く女性の健康課題をサポートしていきます。

たくさんの企業に導入いただいています!

mederi for bizは、女性の健康課題をトータルサポートさせていただきます。

お申し込みから最短1週間で簡単に導入可能。導入内容は、以下の3つのサポートメニューから、企業様のご希望によってカスタマイズが可能です。