月経移動ピルとは?代表的なプラノバールの服用方法や注意点などを解説

ピル
更新日:2024.04.24

せっかくのお出かけが生理のせいで台無し…なんて経験をした方は多いと思います。実は、ピルを服用することで生理期間をずらすことができるんです。今回は、大事なイベントと生理期間を被らないようにする月経移動ピルについて詳しく解説していきます。

生理をずらすには

家族や友人との旅行、大切な試験、スポーツなどのイベントと生理予定日が重なっていると困ってしまいますよね。そんな時は、「月経移動ピル」の服用により生理予定日をずらすことができます。月経移動ピルの服用を終えると月経が始まるという作用を利用し、生理を早めたり遅らせたりすることができるのです。生理を移動させた場合でも次の月には影響が残ることなく生理が来るので心配は不要です。

月経移動用のピルについて

月経移動の際に使用されるピルは、中用量ピルのプラノバールが代表的です。プラノバールは2種類の女性ホルモンが含まれた中用量ピルです。プラノバールは、月経移動目的で使用されることが多いピルです。中用量ピルを服用することで身体の中のホルモンバランスを調整して生理日移動が可能になります。また中用量ピルは月経移動目的だけではなく、生理不順の症状に対して、治療目的として処方されることもあります。

また、中用量ピルについては漫画でわかりやすく解説しているので、時間のない方は下記で詳しくチェックしてみてくださいね。

合わせて読みたい!関連記事

生理日をずらしたい!中用量ピルでの生理日移動について

2023.12.15

月経移動の副作用

生理をずらすことは身体の自然なリズムを無視することになるため身体に悪影響があるのではないかと心配になるかもしれませんが、生理をずらすこと自体に大きな問題はありません。しかし、中用量ピルの服用により、吐き気や嘔吐、頭痛などの副作用が起きる場合があります。また、稀に血栓症を引き起こす場合があります。特に生理を遅らせる場合、副作用が強く出てしまうとせっかく生理をずらしたのに副作用でイベントを楽しめなくなってしまう可能性があるので、不安な場合は処方時に吐き気止めなどの副作用緩和薬を同時処方してもらうと安心です。

血栓症(深部静脈血栓症)について

血栓症とは血栓という小さな血液のかたまりによって、血管の中で正常な血液の流れがさまたげられる、つまり血管がつまってしまうことで体の障害を引き起こす病気です。その、血栓症のひとつである、「深部静脈血栓症」とはふくらはぎなどにある細い静脈が血栓により詰まってしまう病気です。中用量ピルの服用によりわずかながら血栓症のリスクが上がることが明らかになっています。中用量ピルの服用中に以下のような症状が現れた場合には血栓症の疑いがあるので、速やかに医師に相談しましょう。
・ふくらはぎの痛み・むくみ・手足のしびれ
・鋭い胸の痛み、突然の息切れ
・胸部の押しつぶされるような痛み
・激しい頭痛、めまい、失神、視覚・言語障害(目のかすみ、舌のもつれ)

月経移動ピル処方のための受診前に確認すべき事項

医師から月経移動ピルを処方してもらう前に確認しておく必要があることは、「最後に生理が始まった日」「次回の生理の開始予定日」「生理を避けたい期間」の3点です。医師はこの情報や受診時の状態から処方するピルを決定し、内服のスケジュールを立てます。

月経移動ピルを処方できないケース

月経移動ピルの処方ができない場合として、診療日が移動したい生理日の直前だった場合が挙げられます。これは、生理日を移動するために十分な服用期間がとれず、生理日を移動させることができない可能性が高いからです。また既往歴や喫煙状況などによっては服用ができない場合があるので、しっかり医師から説明を受けたうえで服用するようにしましょう。

月経を早めたい(前倒し)場合のピルの飲み方

プラノバールは中用量ピルです。生理を早める場合は、一回前の生理開始から5日以内に服用をはじめます。希望する生理開始日の2日前まで毎日服用してください。

(例)生理周期が30-31日周期の方が5月1日の生理開始を1週間早めたい場合

早めたい生理の一つ前の周期である4月1日に生理が始まったら、その5日以内(つまり4月5日までに)内服を開始しします。2週間以上内服をつづけて4月20日で内服を終了すると、終了した2-3日後(つまり4月23日あたり)に生理が始まります。

月経を早めるメリット・デメリット

メリット

生理をずらしたい期間にピルを服用する必要がないため、生理が終わって体調が良好な時期に大切なイベントを迎えることができます。イベント中に、ピルを飲み忘れる心配がないので旅行の際などにおすすめですよ。

デメリット

月経を遅らせる方法より成功率がやや低くなります。また月経を早めるためには生理期間も含め、生理を避けたい日の前の生理が終わってから3〜5日後からピルを飲み始めるため、計画的な管理が必要です。

月経を遅らせたい(引き延ばし)のピルの飲み方

遅らせたい生理の開始予定日の5〜7日前から、1日1錠服用してください。生理を避けたいイベント終了日まで服用を続けます。服用を止めてから2~3日を目安に生理が来ます。例えば、4月30日が生理予定日だが、1週間遅らせて5月6日に生理が来てほしい場合には、生理予定日の7日前である4月23日から服用を開始します。服用を止めてから2日後に生理が来るため5月4日まで飲み続けると希望通り5月6日に生理が来るようなイメージです。

月経を遅らせるメリット・デメリット

メリット

プラノバールは効果が高いため、医師の指示通り正しく服用すれば、ほぼ確実にイベント期間の生理を避けることができます。また、月経を早める方法よりも成功率がやや高くなります。

デメリット

イベント期間中の生理を避けることができますが、吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感、胸の張りなどの副作用がイベント期間中に起こる可能性があります。

現在低用量ピルを飲んでいる場合はどうしたらいいの?

現在既に低用量ピルを服用している場合はどうすればよいのか疑問に思った方もいますよね。低用量ピルを服用している場合でも、生理日を移動することは可能です。現在飲んでいるシートの21錠目まで服用後、すぐに22錠目以降の偽薬期間にうつらずに、新しいシートを生理が来てほしくない日まで服用します。生理が来てほしくない日まで服用したら、偽薬期間を7日間設けて、残っているシートまたは新しいシートを飲むようにしてください。

しかし、低用量ピルには一相性ピル(ファボワール/マーベロン)と三相性ピル(ラベルフィーユ/トリキュラー/シンフェーズ)があり、月経移動で異なる点があるため注意が必要です。一相性ピルの場合は新しいシートの1錠目、三相性ピル漸増型(ラベルフィーユ/トリキュラー)の場合は12錠目から、三相性ピル中間増量形(シンフェーズ)の場合は8錠目から飲んでください。

合わせて読みたい!関連記事

低用量ピルで生理日を移動!生理日を遅らせる・早める方法は?

2022.09.21

月経移動ピルに関する注意事項

月経移動ピル服用時の注意事項についてご説明します。

・ホルモン濃度を保つために、毎日同じ時間に内服しましょう。できるだけ時間の誤差も1〜2時間に収めてください。

・吐き気止めも処方してもらえるので副作用が心配であれば、事前に医師に相談しましょう。

・長期内服の場合は血栓症のリスクが少し上がるため、注意が必要です。できる限り長期内服を避け、血栓予防のために水分を多くとったり、長時間同じ姿勢でいることを避けるようにしてください。

・喫煙者は血栓症のリスクが通常よりも高くなるため、服用期間中は禁煙し、どうしても難しい場合は喫煙本数を減らすようにしてください。

・以下のお薬を飲んでいる場合、効果が弱まる可能性があるためピルの服用には注意しましょう。これ以外にも飲んでいるお薬やサプリメントがある場合には、必ず診察時に医師に伝えてください。

-抗生剤のリファンビシン
-抗真菌薬のグリセオフルビン
-睡眠薬や鎮静薬
-抗てんかん薬などとして使われているバルビツール酸系製剤
-抗てんかん薬のヒダントイン系製剤
-各種血糖降下薬など

月経移動ピルの処方ならメデリピル

メデリピルでは、月経移動を目的としたピルの処方や、月経移動に関するご相談も気軽に医師にすることができます。月経移動が目的でない場合でも、日常的に低用量ピルを服用することで、無理なく生理日を移動することができます。メデリピルでは中用量ピルと低用量ピルの同時処方も可能です。予約、診療、ピルの発送まで全てオンラインで完結することが特徴です。

中用量ピルの処方ならメデリピル

オンラインピル診療・処方サービスの「メデリピル」では中用量ピルの取り扱いもあります。取り扱いもしています
メデリピルは、ピルの服用が初めての方にも安心して利用していただける体制が整っています。利用できるような体制を整えています。

診療と処方を担当するのは、現役の産婦人科医のみです。、診療時間も診療時間は夜23時まで対応しているので、病院が開いていない時間にも中用量ピルを処方してもらえます。
診療は音声通話かビデオ通話を選べるので、カメラオフでも診療を受けることができます。

中用量ピルは送料無料なのも嬉しいポイントです。
また、副作用が不安な方には吐き気止めなどの副作用緩和薬も同時に処方してもらえるので安心です。

今後も生理日をコントロールしていきたい、継続的な避妊を希望しているという場合は低用量ピルも一緒に処方してもらうことができます。
低用量ピルでも生理日の調整は可能なので、是非検討してみてください。
病院に行けなくとも、メデリピルのようなオンラインでのピル診療・処方サービスを利用するのもひとつの手段です。
こういった選択肢があることも知っておくと、いざという時に安心ですね。

LINEから診療予約ができる

メデリピルでは、LINEを使って診療予約や医師への相談、服薬管理などが完結します。
診療予約は24時間いつでも自分のタイミングで予約することができます。
まずはメデリピル公式LINEのお友達登録からはじめましょう♡

送料無料・最短翌日配送

メデリピルでは、診療・処方が完了した時間にもよりますが、最短で翌日発送されます。
届く日数はお住まいの地域によって変わるためご了承ください。
また、中用量ピルの場合は送料無料になります。

低用量ピルとの同時処方可能

メデリピルでは、中用量ピルと同時に低用量ピルの処方も可能です。低用量ピルを一緒に処方してもらうと、中用量ピルの診療代が無料になるので、低用量ピルを検討している人はぜひこの機会に検討してみてください。
低用量ピルは飲み続けていくことで、生理が安定して起こるので予定が立てやすくなります。
飲み方を工夫することで生理日のコントロールもすることができ、中用量ピルよりも副作用が発生しにくいのが特徴です。
希望される方は診療時に医師へお伝えください。

副作用緩和薬も処方可能

中用量ピルは低用量ピルよりも含まれているホルモン量が多いため、吐き気や頭痛の症状が現れやすいとされています。
メデリピルでは、はじめての方にも安心してご利用いただけるように、副作用緩和薬の同時処方が可能です。
ご希望の方は診療時に医師にお伝えください。

メデリピルでは、中用量ピルだけでなくピルが初めての方にも安心していただけるサポート体制が整っています。
安心してピルをはじめるならメデリピルがおすすめです。

まとめ

月経移動ピルを服用することで、大切なイベントと生理が被る心配をする必要はなくなります。また、低用量ピルを服用することで、日頃から生理日を管理することも可能です。一方で、正しい服用方法を守らないと、血栓症のリスクが高まったり、十分な効果が発揮されなかったりする場合もあります。医師としっかり相談した上で服用するようにしましょう。

監修者

産婦人科医
mederiドクター
mederiドクターとして、メデリピルのオンライン診療や体調相談を担当している現役産婦人科医。

※1 初月無料は低用量ピルのみ対象となり、別途送料550円(税込)かかります

※2 低用量ピル/超低用量ピルのみ対象となります

気になるキーワードで
検索しよう!
検索

カテゴリ一覧

生理

生理は女性にとって健康状態のバロメーターでもあります。
生理の基礎知識や、生理中でも快適に過ごすためのセルフケアをご紹介。

記事一覧をみる

ピル

ピルは世界で1億人以上の女性が服用している女性ホルモンを含む医薬品です。
ピルの種類や効果、副作用について詳しくご紹介。

記事一覧をみる

インタビュー

mederiのサービスに携わっているメンバーや有識者の方々が、よりユーザー様と近い距離から「mederiならでは」の情報をお届け。

記事一覧をみる

漫画

こんな経験”あるある!”と思わず頷いてしまう?mederiユーザーからの体験談に基づいた、mederiオリジナル漫画シリーズです。生理やピル・女性の健康に関して、楽しく学んでみましょう!

記事一覧をみる

占い

「ご自愛」をコンセプトに、毎月の運勢を12星座別に占うコンテンツ。ご自身の心を高める「ご自愛アイテム」もお伝えしています。

記事一覧をみる

出張授業

mederi出張授業のレポート記事をお届け。
生理のしくみやからだについての理解を深め、男女ともに正しい性の知識を提供しています。

記事一覧をみる
  1. オンラインでピルの診療・処方・相談|メデリピル
  2. mederi WEBマガジン
  3. ピルに関する記事一覧
  4. 月経移動ピルとは?代表的なプラノバールの服用方法や注意点などを解説