マーベロンは通販で購入できる?入手方法や飲み方、費用を解説

ピル
更新日:2024.04.24

 

マーベロンは通販で購入できる?入手方法や飲み方、費用を解説

避妊や生理痛の緩和に効果の期待できる「マーベロン」。マーベロンを続けるには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?この記事では購入にかかる費用や、通販で購入可能なのか?という疑問に答えています。正しい方法で、安全なマーベロンを手に入れましょう。

マーベロンとは?

マーベロンは、妊娠を予防するために服用する経口避妊薬(低用量ピル)の一種です。マーベロンをはじめとする低用量ピルはホルモンを体内に取り込むことで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することによって避妊を行います。さらに低用量ピルは避妊だけでなく、生理痛の軽減や月経困難症、PMS、月経不順の改善にも効果があります。またホルモンバランスが保たれることで、肌荒れへの効果も期待できます。マーベロンのジェネリック医薬品として「ファボワール」もあります。

マーベロンの主成分

マーベロンには、卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」と黄体ホルモンの「デソゲストレル」が含まれています。エチニルエストラジオールはエストロゲンの一種です。エストロゲンは女性の生殖システムや代謝に影響を与えます。デソゲストレルは、本来であれば妊娠を促すためのホルモンです。月経から排卵にかけてエストロゲンとプロゲステロンが分泌されますが、低用量ピルの服用によって、ホルモン分泌をコントロールすることで避妊効果を得ます。

マーベロンの種類「相性」「世代」

低用量ピルには2つの相性があり、ホルモンの量、特にエストロゲンの配合量によって「一相性」と「三相性」に分かれます。また第一世代から第四世代までが存在し、配合される黄体ホルモンの種類に基づいて分類されます。マーベロンは一相性の3世代に該当し、含まれる黄体ホルモンはデソゲストレルです。第3世代の低用量ピルは肌荒れのリスクが低いとも言われています。一相性の低用量ピルは、1シート内のどの錠剤もホルモンの配合率が一定です。飲み間違いのリスクはありませんが、人によっては不正出血などの副作用が現れることがあります。

マーベロンの服用効果と副作用

マーベロンの服用効果と副作用について要約します。マーベロンには「避妊」「生理痛の緩和」の効能があり、「ニキビの改善」の効果もあります。マーベロンは排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御します。この働きによって、受精卵の着床を防止します。また、生理痛の緩和もマーベロンの効果のひとつです。生理中に分泌される「プロスタグランジン」をコントロールすることで経血の量が減り、生理痛が軽減します。さらには副効用として、ニキビの改善も報告されています。ホルモンバランスの安定に加えて、デソゲストレルによる抗アンドロゲン効果で第一世代のものに比べても肌荒れの改善効果が期待でき、生理前のニキビが減少する傾向があります。副作用としては「眠気や微熱」「吐き気」「頭痛」「血栓症」「不正出血」を起こす可能性があります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

合わせて読みたい!関連記事

マーベロンの概要や男性化症状への効果などを網羅解説

2024.05.20

マーベロンの服用方法・飲み方

マーベロン21(ファボワール21)

1シートに21錠の実薬が含まれています。生理が始まってから5日以内に服用を開始し、毎日同じ時間に1錠ずつ服用します。21日間連続で服用したら、7日間休薬期間があり、その後で新しいシートの1錠目から服用を再開します。休薬期間中に、生理の出血が起こります。

マーベロン28(ファボワール28)

1シートに21錠の実薬と7錠の偽薬(プラセボ)が含まれています。生理が始まってから5日以内に服用を開始し、毎日同じ時間に1錠ずつ服用します。毎日1錠ずつ服用し、21錠を飲み終えた翌日から偽薬を1日1錠服用します。偽薬を飲む期間中に、生理の出血が起こります。
偽薬には低用量ピルの成分が含まれていませんが、休薬期間に服用することで次のサイクルでの飲み忘れを防ぐことにつながります。

マーベロンとファボワールの違い

マーベロンとファボワールには、含まれる添加物と価格に違いがあります。どちらも含まれている有効成分は同じで、効果に差はありません。ただし、錠剤の色や形を作るための添加物が異なります。これらの添加物は体に影響を及ぼすことはなく、有効成分の効果に影響を与えません。またファボワールはジェネリック医薬品であるため、基本的にはマーベロンよりも安価です。

マーベロンは通販で購入できるの?

国内のマーベロンやファボワールの正規品は、通販で購入することはできません。薬局でも市販品としては販売されておらず、マーベロンを購入するためには医師の処方箋が必要です。海外通販を利用して購入する人もいますが、含まれている成分が違うことや、偽造品であるリスクが高く、効果を得られないばかりか体に悪影響を与えることもあり危険です。必ず、医療機関を受診のうえで購入するようにしましょう。

マーベロンの入手方法

マーベロンやファボワールは、2つの手段で手に入れられます。それぞれのメリットや注意点を紹介します。

  • 医療機関(対面診療・オンライン診療)
  • 個人輸入

医療機関(対面診療・オンライン診療)

医療機関を受診することで、マーベロンを入手できます。産婦人科やクリニックの診療を受け、医師の判断のもとで処方箋を受け取り薬局で購入します。診療まで待たされることもありますが、その日のうちに薬を手に入れられます。ただし初診料や診療料が発生し、使い切るたびに診療を受けなければいけません。マーベロンはオンライン診療でも入手できます。インターネットのミーティングツールや電話を介して医師とオンラインで面談し、メデリピルの場合は薬剤をご自宅に発送し、受け取ることができます。
仕事や家事で忙しい人や、周りに産婦人科がないという人も受けられるため、近年主流になってきている診療方法です。
さらには診療料がかからないクリニックもあり、薬代のみの支払いで済むこともあるため、費用を抑えられることがメリットです。薬は通常、翌日から3日以内に自宅に届けられます。

個人輸入

個人輸入は、医療機関の診療を受けずに海外から薬を購入する方法です。診療の手間がなく、インターネット上ですぐに購入できることから一部で利用する人もいます。ただし厚生労働省に「薬監証明」を提出して、安全な薬であることを証明しなければなりません。また、購入には海外送金の手段やクレジットカードが必要です。注文してから半月から1カ月ほどで手元に薬が届きます。

海外から個人輸入をするリスク

海外から個人輸入する人もいますが、リスクが高いのでおすすめしません。
偽物の薬が出回っており、偽造品や品質の低い薬であるケースも珍しくないからです。実際にWHO(世界保健機関)の報告を元にした厚生労働省の調査でも海外製の偽薬についての問題が取り上げられており、健康被害をもたらすケースもあります。また副作用が起きた際には、国内での認可を得ていない薬は「医薬品副作用被害救済制度」の対象外となるため、実費での治療となります。さらに長距離の運送になるため、購入した薬が破損する可能性もあります。低用量ピルは破損していると、十分な効果を得ることはできません。以上のことから正規の品質と安全性を保証できないため、海外からの個人輸入はおすすめできません。輸入代理業者を利用しても同様のリスクがあります。

マーベロンの費用相場はどのくらい?

マーベロンやファボワールは、低用量ピルの中でも比較的リーズナブルに購入できます。ここでは、マーベロンの相場と購入にかかる費用を解説します。

マーベロンの処方にかかる費用相場

マーベロン(ファボワール)の価格はクリニックごとに異なりますが、一般的な価格相場は次の通りです。

薬の価格
  • マーベロン(ファボワール): 1カ月分で2,500~5,000円
  • ファボワール(マーベロンのジェネリック): 1カ月分で2,500~5,000円

 

薬以外にかかる費用
  • 診療料(初診料・再診料): 無料~3,000円
  • 送料(オンライン処方の場合): 無料~550円

 

また、生理痛等への効果はありますが、処方は「避妊目的」の自費治療(医療保険適用外)となります。

マーベロンとその他の低用量ピルの価格の違い

低用量ピルの種類によって価格に差があります。マーベロンと、その他の低用量ピルの価格を比較してみましょう。マーベロンとファボワールは、他の低用量ピルと比べてリーズナブルな傾向にあります。

低用量ピル 価格相場
マーベロン(ファボワール) 1カ月分で2,500円~5,000円
トリキュラー 1カ月分で2,100円~4,500円
ヤーズ 1カ月分で9,000円~12,000円※自費治療の場合

マーベロンに関するよくある質問

1日だけ飲み忘れたらどうなりますか?

マーベロンを飲み忘れたことに気がついたら、その時点で服用しましょう。翌日からは通常通りに服用します。2日以上飲み忘れていた場合、その周期では他の避妊方法を行う必要があります。またマーベロン28を使用している場合、偽薬であれば飲み忘れても効果は変わりません。飲み忘れた分の日数を数えて、予定通りに次の周期の服用をスタートします。

トリキュラーとどっちが避妊効果が高い?

マーベロンもトリキュラーも避妊効果に差はなく、きちんと服用した場合は99.7%の避妊効果があります。またマーベロンの方が、ニキビや肌荒れを抑える効果があるといわれています。

マーベロンのオンラインピル処方ならメデリピル

メデリピルはオンラインピル診療・処方サービスです。マーベロンをはじめとした低用量ピルから、超低用量ピル・中用量ピル・アフターピルまで幅広い種類の取り扱いがあります。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

マーベロンは通販でなく診療を受けて処方を

マーベロンは高い避妊効果を保ちながら、肌荒れやPMS、生理不順を解決してくれる効果が期待できる低用量ピルです。また、価格が手頃なため続けやすいという点もメリットです。ただしマーベロンは薬局では購入できないため、入手するには専門の医師による診療が必要です。忙しかったり近くに病院がなかったりする人は、オンライン診療サービスの利用も検討し、安心・安全な低用量ピルを手に入れましょう。

監修者

産婦人科医
mederiドクター
mederiドクターとして、メデリピルのオンライン診療や体調相談を担当している現役産婦人科医。

※1 初月無料は低用量ピルのみ対象となり、別途送料550円(税込)かかります

※2 低用量ピル/超低用量ピルのみ対象となります

気になるキーワードで
検索しよう!
検索

カテゴリ一覧

生理

生理は女性にとって健康状態のバロメーターでもあります。
生理の基礎知識や、生理中でも快適に過ごすためのセルフケアをご紹介。

記事一覧をみる

ピル

ピルは世界で1億人以上の女性が服用している女性ホルモンを含む医薬品です。
ピルの種類や効果、副作用について詳しくご紹介。

記事一覧をみる

インタビュー

mederiのサービスに携わっているメンバーや有識者の方々が、よりユーザー様と近い距離から「mederiならでは」の情報をお届け。

記事一覧をみる

漫画

こんな経験”あるある!”と思わず頷いてしまう?mederiユーザーからの体験談に基づいた、mederiオリジナル漫画シリーズです。生理やピル・女性の健康に関して、楽しく学んでみましょう!

記事一覧をみる

占い

「ご自愛」をコンセプトに、毎月の運勢を12星座別に占うコンテンツ。ご自身の心を高める「ご自愛アイテム」もお伝えしています。

記事一覧をみる

出張授業

mederi出張授業のレポート記事をお届け。
生理のしくみやからだについての理解を深め、男女ともに正しい性の知識を提供しています。

記事一覧をみる
  1. オンラインでピルの診療・処方・相談|メデリピル
  2. mederi WEBマガジン
  3. ピルに関する記事一覧
  4. マーベロンは通販で購入できる?入手方法や飲み方、費用を解説