生理前にイライラして彼氏やパートナーに当たってしまった?!対処法やおすすめの過ごし方を紹介

生理
更新日:2024.06.12

 

生理前にイライラしてしまい、彼氏やパートナーにも当たってしまう?原因はPMSかも

生理前になるとPMS(月経前症候群)でイライラしたり、ちょっとのことで落ち込んだりして彼氏やパートナーに八つ当たりしてしまう…といった経験をしたことはありませんか?

今回は、生理前のイライラへの対処法や、相手に当たらずに仲良く過ごすためにできることをお伝えします。

PMSについて詳しく知りたい場合は、こちらのページへ。

 

生理前にイライラしている時に検討したいこと

生理前は、ホルモンバランスの乱れによってイライラしたり、自分が嫌になったり、心と体調の変化が出やすい時期です。生理前でイライラしている時に積極的に取りたい行動について紹介します。

 

低用量ピルの服用を検討する

生理前や生理中のイライラや生理痛が重くてお困りの方は、低用量ピルの服用を検討してみてください。低用量ピルを服用することによって、生理による心や体調の変化が緩やかになったり、生理痛の症状が軽くなったりと、良い効果が期待できます。

低用量ピルは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンを少量ずつ含んでいます。服用により脳が排卵の指令を出さなくなり、ホルモンの増減の波がなくなります。排卵がないと、むくみや便秘、肌荒れなどの原因となるプロゲステロンも上がらないのでPMS(月経前症候群)の症状を抑え、イライラを緩和させることが期待できます。

 

生理前にイライラするときの対処法

生理前や生理中になると、彼氏やパートナーのちょっとした行動にイライラしてしまい、口調がきつくなって喧嘩に発展してしまった…といった経験がある方も多いと思います。喧嘩した場合、普段ならすぐ謝る場面でもイライラが大きくなって謝りたくない!と喧嘩が長引いてしまうこともありますよね。生理によるイライラで、相手に当たらないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

 

症状を記録する

生理前にどうしてもイライラするときは、2ヶ月ほど毎日の症状を記録してみましょう。生理の何日前から調子が悪くなるのか把握できたり、どのようなシチュエーションでイライラしやすいかに気付くことができます。自分のサイクルを理解したうえで、意識的に何もせずゆっくりする時間を作ることが大切です。忙しない毎日を送っていると、やらなければならないことが頭から離れず、ストレスが溜まってしまいます。調子が悪くなる期間は、重要な予定を入れないように工夫し、無理しないようにすると気楽に過ごせます。

 

バランスの良い食事を心掛ける

ホルモンバランスを整える効果がある食事を意識するようにしましょう。生理前や生理中のイライラ改善が期待できます。

おすすめの食材は、カツオやマグロなどの魚、厚揚げや納豆、木綿豆腐などの大豆製品、カボチャ、ナッツ類、玄米などの未精製の穀類です。これらの食材には、イライラ改善に繋がるビタミンやミネラルが多く含まれています。また、お菓子やジュースなど血糖値を急に上昇させるものや、塩分や脂肪分が多いものはなるべく控えるようにしましょう。

 

定期的に運動する

定期的な運動は良い気分転換になり、代謝を促すことにもなるため、PMSの軽減が期待できます。しっかり体を動かす激しい運動だけでなく、軽い運動でも効果があるので、無理なく続けることができます。できれば週に3回以上、30~60分ほどの有酸素運動を行うと効果的です。軽いストレッチやヨガ、ウォーキング、ジョギング、水泳など様々な運動方法から自分に合ったものを見つけて続けていきましょう。

 

質の良い睡眠をとる

生理前や生理中に眠気が増したり、不眠になってしまったりと、生理による睡眠の質の変化に問題を感じている女性は少なくありません。生理中だからこそ、良い睡眠を取るために体内時計をずらさないよう心掛けて生活しましょう。朝起きたら日光を浴び、しっかり朝食を取ることが大切です。寝る前はスマホやパソコンの使用を控え、ブルーライトを浴びないようにしましょう。

 

アロマでリラックスする

できるだけリラックスするために、マッサージやアロマ、ハーブの香りを楽しむ時間を作るのもおすすめです。生理のイライラ改善や生理痛緩和に効果が高いアロマとして、ラベンダー、クラリセージ、マジョラム、ゼラニウム、ネロリが挙げられます。また、専門店で女性向けのハーブティーを選んで、アロマと共に楽しみながらリラックスするのもおすすめですよ。

 

漢方やサプリメントを試してみる

漢方薬や、チェストベリー、γ(ガンマ)-トコフェロール等含有食品などの市販薬やサプリメントを試してみるのもいいでしょう。チェストベリーは第1類医薬品で、γ(ガンマ)-トコフェロール等含有食品はサプリメントです。どちらもイライラや気分変調に効果があるとされています。また、イライラには加味逍遙散(かみしょうようさん)や抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)といった漢方薬もおすすめです。イライラや不安などを抱える方に用いられます。

 

生理前にイライラして、彼氏やパートナーに当たってしまう時のおすすめの過ごし方3選

心と身体の不調によってイライラしがちな生理前や生理中はできるだけ無理せず、自分の体調を優先的に考えることをおすすめします。今回は、生理前や生理中のパートナーとの過ごし方を3つご紹介します。

 

お家デート

生理前や生理中は、自分の家でパートナーとゆっくり過ごすことをおすすめします。好きなときにいつでも横になれて、トイレにもすぐ行けるので安心ですし、自分の家ならナプキン処理に気を遣う必要もありません。2人で一緒にお家で楽しめることはたくさんあります。NetflixやAmazonプライムで映画やアニメを見たり、デリバリーで美味しい食べ物を頼んで一緒に食べたり、ゲームを楽しんだり、2人で無理せずできることをしてゆっくり過ごしましょう。

 

お出かけはのんびりできる場所で

生理だけど、どこかに出かけて気分転換したい!という場合は、テーマパークや運動施設よりものんびり落ち着いた時間を過ごせる場所に行きましょう。カフェでゆっくり会話を楽しんだり、公園でゆっくり散歩したり、自分たちのペースで楽しめる場所がおすすめです。美術館や映画館も落ち着いた時間を過ごすことが出来ますが、長時間の鑑賞は腰を痛めやすく、疲れやすいので注意しましょう。

 

無理して会わないようにする

生理前や生理中にパートナーと会うと、いつもは気にならない些細なことにイライラして喧嘩になってしまうこともありますよね。生理期間は無理してパートナーに会わず、ひとり時間や同性の友達との時間を楽しんでみてもいいと思います。その代わり、LINEや電話でコミュニケーションを取ったり、事前に事情を説明しておくようにしましょう。すでに同居していて会わないことが難しい場合は、生理前の調子が悪いときにしてほしいことを事前に伝えておくといいでしょう。例えば、生理予定日の共有ツールを利用したり、「イライラしている時は黙って話を聞いてほしい」「生理中はひとりでゆっくりする時間を多く取りたい」など、具体的に伝えたりすることで2人の間の共通認識を作りましょう。

生理前のイライラを抑えたい場合は、低用量ピル服用の選択肢を

生理前や生理中に起こるイライラや、情緒不安定をどうにか改善したいと考えている方に検討してほしいのが低用量ピルの服用です。低用量ピルの服用によって、イライラや気分の落ち込みなどのPMSの症状を抑えることができます。

ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)/月

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います

>まとめ

今回は、生理前にイライラする時の対処法や、パートナーとのおすすめの過ごし方についてご紹介しました。生理でイライラしている時、相手に対して感情的になってしまう気持ちはよくわかります。しかし、一方的に気持ちをぶつける前に、深呼吸して相手に事情を説明することは大切です。無理せず2人のペースで少しずつイライラを改善していきましょう。

どうしてもイライラして気持ちの生理がつかない場合は、カウンセリングを受けたり、婦人科を受診するようにしましょう。ひとりで抱え込む必要はありません。周りの友人や家族、隣に居てくれる彼氏やパートナーに頼ることも大事ですよ。


↑詳しくはLINEでチェック

監修者

産婦人科専門医、がん治療認定医、mederiドクター
mederiドクター
産婦人科専門医、がん治療認定医 女性のヘルスケアアドバイザー(女性医学会認定)、F U S E certificated personnel(米国内視鏡外科学会認定)、JOHBOC研修終了(日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構) 大学病院に入局し高度周産期センター、婦人科腫瘍専門施設で研修・修練後、総合病院で良性疾患の腹腔鏡手術や、不妊治療、女性内分泌・更年期障害など幅広く女性診療を行う。米国への留学を経て、現在はmederiドクターとして、メデリピルのオンライン診療や体調相談を担当している現役産婦人科医。

※1 初月無料は低用量ピルのみ対象となり、別途送料550円(税込)かかります

※2 低用量ピル/超低用量ピルのみ対象となります

気になるキーワードで
検索しよう!
検索

カテゴリ一覧

生理

生理は女性にとって健康状態のバロメーターでもあります。
生理の基礎知識や、生理中でも快適に過ごすためのセルフケアをご紹介。

記事一覧をみる

ピル

ピルは世界で1億人以上の女性が服用している女性ホルモンを含む医薬品です。
ピルの種類や効果、副作用について詳しくご紹介。

記事一覧をみる

インタビュー

mederiのサービスに携わっているメンバーや有識者の方々が、よりユーザー様と近い距離から「mederiならでは」の情報をお届け。

記事一覧をみる

漫画

こんな経験”あるある!”と思わず頷いてしまう?mederiユーザーからの体験談に基づいた、mederiオリジナル漫画シリーズです。生理やピル・女性の健康に関して、楽しく学んでみましょう!

記事一覧をみる

占い

「ご自愛」をコンセプトに、毎月の運勢を12星座別に占うコンテンツ。ご自身の心を高める「ご自愛アイテム」もお伝えしています。

記事一覧をみる

出張授業

mederi出張授業のレポート記事をお届け。
生理のしくみやからだについての理解を深め、男女ともに正しい性の知識を提供しています。

記事一覧をみる
  1. オンラインでピルの診療・処方・相談|メデリピル
  2. mederi WEBマガジン
  3. 生理に関する記事一覧
  4. 生理前にイライラして彼氏やパートナーに当たってしまった?!対処法やおすすめの過ごし方を紹介