生理痛の表現は大げさ?人により違う生理痛について正しい知識を身につけよう

生理
更新日:2024.06.12

生理痛について「針で刺されるような痛み」などの表現を聞いて、大げさなのではないかと感じる方もいるかもしれません。この記事では、そもそも生理痛はなぜ起こるのか、どのような痛みなのかなど、生理痛の基本について解説します。

そもそも生理痛とは

生理痛とは、生理直前から生理中にかけて感じる痛みのことです。生理の時は経血を体外に排出するために、プロスタグランジンという物質が子宮の収縮を促し、これが痛みの原因となります。また、プロスタグランジンは血管も収縮させるので、血行が悪くなり体が冷えやすくなります。

どのような症状なの?

生理痛においては、主に下腹部に痛みが感じられます。ズーンとした鈍い痛み・チクチクとした鋭い痛み・お腹が張るような痛みなど、色々な痛みを感じることが特徴的です。

下腹部以外に現れる症状

生理時には胃痛や腰痛など、下腹部以外にも痛みを感じることがあります。また、貧血・吐き気・下痢・めまいなど、痛み以外の症状が伴う場合もあります。

生理痛はみんな同じ痛みなの?

生理痛の症状や程度は、人によってそれぞれです。生理痛が全くない人もいれば、立っていられないほど症状が重い人もいます。生理痛の痛みについて、「子宮を雑巾のように絞られる感覚」「針で刺されるような感覚」など、様々な表現を耳にしたことがある方もいるかもしれません。症状は人によりそれぞれなので、これらの表現は決して大げさではないと言えます。

もしかしたら病気の可能性も

生理痛の症状があまりにひどく、日常生活に支障をきたすレベルで苦しんでいる場合は、月経困難症の可能性があります。月経困難症を放置していると、原因である子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が悪化したり、不妊になったりすることがあります。また、1日中寝込んだり社会生活への参加が難しくなったりすると、生活の質も落ちてしまいます。

月経困難症の治療方法の一つとして、ピルの服用があります。月経困難症の治療に用いるLEPと呼ばれるピルは保険適用となるため、医師と相談しながら最適な治療方法を見つけるとよいでしょう。
また、治療目的ではなく避妊目的で処方されるOCというピルは保険適用にはならず自己負担となるため注意しましょう。
無理に痛みを我慢せずに、一度病院を受診して医師の診察を受けてみてくださいね。

周囲はどうサポートすればいい?

生理を経験することがない男性や、普段生理痛が来ない女性は、「辛い生理痛で苦しんでいる女性をどのようにサポートすれば良いのだろう?」と感じることがあるかもしれません。以下でおすすめのサポート方法をいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

温かい飲み物を用意する

生理中の体は冷えがちで、それによって生理痛の症状が悪化してしまうこともあります。特にお腹を温めることが重要なため、温かい飲み物などを用意してあげたり、カイロを渡してあげるなども良いでしょう。

家でゆっくり過ごせる時間を作る

デートやお出かけなど外出する用事を立てていた場合は、家でゆっくり過ごすプランに変更できないか検討してみましょう。部屋でくつろぎながらの映画鑑賞やテレビゲームなど、家でしかできないことをしてみるのも良いですね。

家事や力仕事を率先してやる

生理中、なるべく安静に過ごしてもらうために、家事や荷物の移動など体に負担がかかりそうなことは代わりにやってあげると良いでしょう。

体調を心配し寄り添う

生理痛で辛い時は、周囲から体調を気遣ってもらえるだけでも嬉しく感じられます。部屋が寒くないか、何かやってほしいことや買ってきて欲しいものがないか、などを聞いてみると、本人はとても助かるはずです。

生理中、こんな行動は控えよう

生理中に周囲がやってはいけないNG行動も紹介します。

生理とイライラを結びつける

女性の雰囲気がいつもよりピリピリしている時、生理だからイライラしているの?などと聞くのはやめましょう。生理中、ホルモンバランスの変化によって怒りっぽくなってしまうのは仕方のないことです。それをわざわざ周囲から指摘されると、さらに嫌な気分になってしまいます。

他の女性と比較する

経血で物を汚してしまった時に怒る

生理中は、経血でバスマットや椅子、ベッドなどを汚してしまうことがあります。そのような時、物が汚れたことに対して怒るのではなく、大丈夫だよと優しい声かけをして一緒に後片付けをしてもらえると、女性は気持ちが楽になります。なお、自分の経血で汚れたものは他人に触って欲しくない・自分で洗いたいという女性もいるため、本人の希望を聞いてみましょう。

生理中はメンタルも乱れがち

生理中はホルモンバランスが崩れやすくなり、メンタルも不安定になりがちです。
人によっては、生理中に他人とコミュニケーションをとることを億劫に感じ、話す時の態度が悪くなってしまうこともあります。これは生理中だと仕方ない部分もあるため、指摘することなく見守ってあげられると素敵ですね。
親密な間柄の相手であれば、生理中どのように接して欲しいのかをあらかじめ聞いておくのも有効です。

また、生理の悩みやメンタル不調を改善するための方法の一つとして、低用量ピルを服用してみるのも選択肢のひとつです。低用量ピルを服用すると、メンタルヘルスの改善だけでなく、生理痛・生理不順・肌荒れ・経血量の減少などの改善が期待できます。生理に関する悩みを解決し、快適な日々を送れるようになる可能性があります。

まとめ

今回の記事では、生理痛の原因や痛みの程度、生理中のサポートの仕方など、生理痛の基本事項について解説しました。人により生理痛の症状や程度はそれぞれで、大げさに思える痛みの表現も実は大げさではないことがあります。辛い時はお互いに助け合える、優しい社会を目指したいですね。

ピルをはじめるならメデリピル

ピルの服用経験がなく、ピルを飲んでみたいけど、安心して信頼できる方法で始めたいという方に、オンラインピル診療・処方サービスのメデリピルがおすすめです。
メデリピルでは、現役の産婦人科医が診療から処方までをオンライン上で行い、自宅にピルが届くので、オンラインでも安心してピルを始めることができます。
メデリピルでは、ご自身に合ったピルを医師と相談しながら決めることができ、サービス利用期間中であれば診療代はずっと無料なので、服用中の不安なことや悩みを、いつでも医師に相談することができるサポート体制が整っています。
また、低用量ピル定期便 ※1 の場合、初月ピル代0円 ※2 で始めることができます。まずは試してみたい!という方におすすめです。

※1 3回目受け取りまで解約不可
※2 別途送料550円


メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります

メデリピルについて詳しく知る
→低用量ピルの料金について詳しくはこちら

メデリピルの5つのこだわり

1ヶ月無料のお試し期間

ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、低用量ピルは初月無料でお届けします。
※医師の診療時に処方された場合、最低3シートは服用いただいた上でご自身に合っているか判断していただきたいため、3回目受け取りまでは解約は不可となります
※2ヶ月目からピル代2,970円(税込)

診療担当するのは現役の産婦人科医

専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

何度でも診療・再診無料

服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

予約から診療までLINEで簡単

診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

正しい知識をお届け

ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※メデリピルは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


↑詳しくはLINEでチェック

監修者

産婦人科専門医・がん治療認定医
郡 詩織
産婦人科専門医・がん治療認定医を取得。大学病院に入局したのちに、総合病院で勤務。 現在はmederiドクターとして、日々のオンライン診療や監修、セミナーやイベントに登壇。

※1 初月無料は低用量ピルのみ対象となり、別途送料550円(税込)かかります

※2 低用量ピル/超低用量ピルのみ対象となります

気になるキーワードで
検索しよう!
検索

カテゴリ一覧

生理

生理は女性にとって健康状態のバロメーターでもあります。
生理の基礎知識や、生理中でも快適に過ごすためのセルフケアをご紹介。

記事一覧をみる

ピル

ピルは世界で1億人以上の女性が服用している女性ホルモンを含む医薬品です。
ピルの種類や効果、副作用について詳しくご紹介。

記事一覧をみる

インタビュー

mederiのサービスに携わっているメンバーや有識者の方々が、よりユーザー様と近い距離から「mederiならでは」の情報をお届け。

記事一覧をみる

漫画

こんな経験”あるある!”と思わず頷いてしまう?mederiユーザーからの体験談に基づいた、mederiオリジナル漫画シリーズです。生理やピル・女性の健康に関して、楽しく学んでみましょう!

記事一覧をみる

占い

「ご自愛」をコンセプトに、毎月の運勢を12星座別に占うコンテンツ。ご自身の心を高める「ご自愛アイテム」もお伝えしています。

記事一覧をみる

出張授業

mederi出張授業のレポート記事をお届け。
生理のしくみやからだについての理解を深め、男女ともに正しい性の知識を提供しています。

記事一覧をみる
  1. オンラインでピルの診療・処方・相談|メデリピル
  2. mederi WEBマガジン
  3. 生理に関する記事一覧
  4. 生理痛の表現は大げさ?人により違う生理痛について正しい知識を身につけよう