低用量ピルへの切り替えはいつからできますか?

アフターピルを服用した翌日からか、または出血が起こるのを待ってから低用量ピルを開始することができますアフターピルの避妊効果をより高めるには、アフターピルを服用した翌日から低用量ピルを始めることをお勧めします。

出血を待ってから飲み始める場合、普段の生理とほぼ同様の出血量であれば、出血開始3日目から、低用量ピルを服用開始します。出血の量が少ない場合や、アフターピル服用後3週間経っても出血が起こらない場合は、妊娠している可能性があるので妊娠検査をおすすめします。