アフターピルとは何ですか?

避妊に失敗してしまった性交渉の後に飲む「緊急避妊薬」として、望まない妊娠を防ぐために使用されます。
多量の女性ホルモン剤を服用することによって、受精卵の子宮内膜への着床を防いだり、排卵を遅らせるなどして、妊娠を回避することができるお薬です。 アフターピルは、早く服用すればするほど避妊効果がより高くなるお薬です。

●性行為後、24時間以内に服用した場合は約95%の妊娠阻止率(※)

●性行為後、25~48時間以内に服用した場合は約85%の妊娠阻止率(※)

●性行為後、49~ 72時間以内に服用した場合は約58%の妊娠阻止率(※)

(※)一般的なデータであり、効果を保証するものではありません