ピルで生理痛・生理不順も改善できるって本当?

世界で1億人の女性が飲んでいるピルには、生理痛をやわらげたり、生理不順を改善する効果もあります。

生理トラブルによって、勉強や仕事のパフォーマンスが落ちて全力が出せないのは悔しいですよね。低用量ピルをうまく使うことで、頑張るあなたの毎日をより快適にできるはず。

今回は低用量ピルが生理痛・生理不順の症状を改善する理由について、産婦人科医の松村圭子先生に聞きました。

生理痛はなぜおこる?

生理痛が起こる原因は、プロスタグランジンというホルモンの分泌量が多いことです。これにより経血を排出する時に必要以上に子宮が収縮してしまうため、痛みが生じます。 【ピルの効果】
ピルには生理痛緩和効果があります。ピルを内服することで、プロスタグランジンの分泌が減少するので、子宮が痛むほど収縮することを抑制してくれます。
また、ピルは子宮内膜の増殖を抑える働きもあるため、経血量の減少も期待できます。

生理不順はなぜおこる?

生理周期には個人差がありますが、25~38日周期であれば正常と判断されます。 周期通りに生理が来ないという生理不順は、疲労やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが考えられます。

ピルの効果

ピルを内服することで、ホルモンバランスを一定に整える効果があるため、生理周期安定効果も期待出来ます。

ピルを用いても生理不順が改善しない場合は、子宮や卵巣の病気やその他の病気が関係していることがあるため、そのまま放っておかずに医師に相談しましょう。

mederi Pillは、はじめてでも安心のオンライン診療サービスです

生理痛・生理不順の対処方法として、「ピル」という選択肢も。

mederi Pill提携医療機関によるピル処方は、スマホから簡単にオンライン診療をお申し込み可能!最短当日発送にも対応、料金は国内最安クラス。

いつも安定したパフォーマンスで頑張りたい忙しい女性におすすめです。

 

mederi Pillのサービスについて、何か不安なことやご質問がある場合は、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。
また、よくある質問もまとめてありますのでこちらからご確認ください。

(監修:成城松村クリニック 松村 圭子 院長)