メデリピル

飲み忘れたらどうする?
低用量ピルの正しい飲み方について

月経痛、生理不順、PMSなど生理トラブルの改善に有用とされている低用量ピル。

このページでは、低用量ピルの飲み方、飲み忘れた際の対応について、詳しくご紹介していきます。

 

1日1錠同じ時間に服用します

低用量ピルは1日1錠、毎日同じ時間に服用するお薬です。1錠目は、生理開始日から5日目までに服用を開始します。

28錠タイプの場合、最後の7錠(プラセボ期間)が有効成分が入っていない偽薬となっており、その期間に生理が始まります。

飲む時間がバラバラであったり、飲み忘れが大きくずれると効果が弱まったり、不正出血の原因にもなるため、きちんと毎日同じ時間に服用することが重要です!

 

出血が起こるのは休薬期間中(偽薬服用期間)

ピルは内服することで、ホルモンバランスを一定に整える効果があり、服用中は生理のタイミングも調整されます。

・21錠タイプの場合、休薬期間に生理が始まります。

・28錠タイプの場合、最後の7錠(プラセボ期間)が有効成分が入っていない偽薬となっており、その期間に生理が始まります。

 

飲み忘れがあった場合はどうするの?

飲み忘れに気づいた時点で 1錠をすぐに飲み、そのあと普段通りの時間に1錠 内服しましょう。

普段通りの時間に昨日の飲み忘れに気づいた場合は、2錠まとめて飲んでください。

※1日2錠までしか内服できません。3錠以上は飲まないようにしてください

※飲み忘れの日数に関係なく上記の対処法になります

※飲み忘れの日数が多くなるほど、生理以外の不正出血を起こす可能性が高くなるため、飲み忘れはないようにしましょう

 

■飲み忘れの際に、妊娠の確率を最小化する方法

飲み忘れた時期によってはアフターピルの内服が必要になることもありますので、飲み忘れのタイミングに応じた対応方法を確認ください。

第1週に飲み忘れた場合···休薬期間または第1週に性交渉があった場合は緊急避妊を検討します。

第2週に飲み忘れた場合···直前7日間に連続して正しく服用した場合には緊急避妊は必要ありません。

第3週に飲み忘れた場合···休薬期間を設けず、現在のシートの実薬を終了したらすぐに次のシートを始めます。

※7日連続で内服するまでは他の避妊法を行うか性交渉を避けましょう

■メデリピルとは?

 

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。

初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。

もっと詳しく>https://mederi.jp/

■メデリピルの5つのこだわり

①1ヶ月無料のお試し期間
ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、初月無料でお届けします。
※低用量ピル(トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ、マーベロン、ファボワール、シンフェーズ)が対象
※2ヶ月目以降は、2,970円(税込)〜 / 月

②診療担当するのは現役の産婦人科医
専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

③何度でも診療・再診無料
服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

④予約から診療までLINEで簡単
診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

⑤正しい知識をお届け
ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※mederi Pillは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


メデリピル トップページへ

お問い合わせ

Contact

お問い合わせする

Top>ピルについて学ぶ>飲み忘れたらどうする?
低用量ピルの正しい飲み方について