メデリピル

どうやって飲むの?
中用量ピルでの生理日移動

旅行や大会、プレゼンなど、大事なイベントと生理日がかぶりそう…

そんな時は中用量ピルを服用することで生理日を一時的に移動させることができます。

 

■中用量ピルとは?

中用量ピルは「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2種類のホルモンが配合されているお薬です。低用量ピルと同様のホルモンが配合されていますが、中用量ピルの方がエストロゲン(卵胞ホルモン)が多く配合されています。生理日の移動、不正出血や無月経の治療、月経困難症改善の効果があります。

※低用量ピルと比べて、吐き気や頭痛などの副作用が出現しやすいといわれています。

 

■生理日移動の注意事項

まず生理日移動について以下内容を必ずご確認いただくようお願いいたします。

※中用量ピルによる副作用がでることもあるので、ご注意ください

 

■生理日を早める方法

生理日を早めたい場合は、前月の生理開始日から5日以内に服用開始し、希望する生理開始日の2日前まで、毎日同じ時間に1錠ずつ服用ください。

服用停止から2〜5日後に生理が始まります。

 

 

■生理日を遅らせる方法

生理日を遅らせる場合は生理予定日の5〜7日前から服用を開始、希望する生理開始日の2日前まで毎日同じ時間に1錠ずつ服用し続けます。

服用停止から2〜5日後に生理が始まります。

 

飲み方を正しく理解し、余裕を持って生理日移動をしていただくようお願いいたします。

飲み方があっているか不安な時や何か不明点があればいつでも医師にご質問ください!

 

※中用量ピルは初月無料対象となりますのでご注意ください

※料金については公式LINEのリッチメニューより確認ください

<産婦人科医 郡医師監修>

メデリピル トップページへ

お問い合わせ

Contact

お問い合わせする

Top>ピルについて学ぶ>どうやって飲むの?
中用量ピルでの生理日移動