メデリピル

生理前の不調はPMS?
ピルがPMSに効果的な理由

PMS(月経前症候群)は、からだへの影響だけでなはなく、こころへの影響もあり、多くの女性を悩ませています。
実際、生理前は仕事や勉強に集中できない方もきっと多いはず。
低用量ピルには、PMS(月経前症候群)にも効果があるといわれているため、PMSに左右されないあなたの生活をサポートします。

PMSとは?

PMS(ピーエムエス)は、月経前症候群とも呼ばれ、生理が始まる3~10日前くらいから現れる身体面・精神面の不調のこと。
【身体面の不調】
頭痛、腹痛、体のだるさ、むくみ、胸の張り、肌荒れ、便秘…など
【精神面の不調】
イライラ、不安、気持ちが落ち込む、集中力の低下…など

 

PMSかどうかの見分け方

症状が、毎月「月経前に現れ、月経開始後に和らぐか」を確認しましょう。
月経周期との関連性を確認することが大切。月経前の精神的な不調が深刻なPMDDやうつ病などの疾患の可能性もあるので、症状を記録することが大切です。

PMSはなんで起こるの?

PMSの原因は諸説ありますが、⽣理前に女性ホルモンが急激に変動することが誘因の一つと言われています。

 

ピルがPMSに効果的な理由

低用量ピルは、エストロゲンとプロゲステロンを少量ずつ含んでいます。服用することによって脳が排卵の指令を出さなくなり、ホルモンの増減の波がなくなります。
排卵がないと、むくみや便秘、肌荒れなどの原因となるプロゲステロンも上がらないのでPMSの症状を抑えられるのです。

 

<成城松村クリニック 松村院長監修>

■メデリピルとは?

 

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。

初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。

もっと詳しく>https://mederi.jp/

■メデリピルの5つのこだわり

①1ヶ月無料のお試し期間
ピル初心者の方でも安心して服用いただけるよう、初月無料でお届けします。
※低用量ピル(トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ、マーベロン、ファボワール、シンフェーズ)が対象
※2ヶ月目以降は、2,970円(税込)〜 / 月

②診療担当するのは現役の産婦人科医
専門的な知識を持った現役産婦人科医が診療を担当をするので、生理やカラダに関する不安や疑問を安心して相談することができます。

③何度でも診療・再診無料
服用中の体調や副作用など、産婦人科の専門医にいつでも気軽にご相談ください。

④予約から診療までLINEで簡単
診療予約や、予約日・配送日やプラン変更など、LINE一つで行うことができます。

⑤正しい知識をお届け
ピルや女性のカラダに関する知識を定期的にお届けしています。

※mederi Pillは医療機関とユーザーを繋ぐプラットフォームです
※診療やピルの処方等は保険適用外・自由診療であり、医療機関に所属する医師が行います


メデリピル トップページへ

お問い合わせ

Contact

お問い合わせする

Top>ピルについて学ぶ>生理前の不調はPMS?
ピルがPMSに効果的な理由